自己紹介がスムーズ!「~と呼んでください」って英語で何て言う?

こんにちは、リョウです。

今日は、「~と呼んでください。」の英語表現についてお話します。

この記事を読めば、スムーズに自己紹介ができるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

「~と呼んでください」を英語で言うと?

「~と呼んでください。」と英語で伝えたいときは、”Please call me ~.”と言います。

初対面の人に自己紹介をするときに便利な英会話フレーズです。

 

まずは二人の会話を見てみましょう。

リョウ
I’m Ryo Satou. Please call me Ryo.
私は左藤涼です。涼と呼んでください。
ロバート
All right. Nice to meet you, Ryo.
わかりました。はじめまして、涼。

 

 

 

“Call me ~.”で相手との距離感を縮める

初対面で、相手にニックネームや名前で読んでほしいときに使えるフレーズです。

直訳すると「私を〜と呼んでください。」となりますが、意訳して「〜と呼んでください。」となります。

Pleaseをつけることで丁寧な表現となりますが、カジュアルに伝えたいのであれば、”Call me 〜.”「〜って呼んでね。」と言ってもいいでしょう。

 

 

“me”の後は、補語

文法的に言うと、”me”の後は、「補語」に分類されるものが来ます。

もう少し詳しく言うと、”me”の後に来るものを目的格補語と言います。”svoc”の”c”の部分です。

そして、目的語と目的格補語は常にイコールの関係で結ばれます。

例えば、私のニックネームはRYOですが、”me”と”RYO”はイコールの関係ですよね。私はリョウだし、リョウは私です。

 

 

命令文だから「~しろ」になるとは限らない

命令形だから、「〜しろ。」となるんじゃないの?って思った方もいるかと思いますが、それは伝え方次第で決まります。

ソフトに言えば、「〜してね。」という意味になります

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「~と呼んでください。」の英語表現についてでした。

外国人の友人を作る際には、是非使ってみてくださいね。

それでは、また会いましょう。

 

 

【2019年度】ワーホリで行ける22カ国一挙公開

2019.01.29

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中