使える7フレーズ!「なんと呼んだらいいですか?」を英語で言うと?

こんにちは、リョウです。

今日は、「なんと呼んだらいいですか?」の英語表現についてお話します。

この記事を読めば、スムーズな自己紹介ができるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

まずは会話を聞いてみよう

それでは、マイクとリョウの会話を見てみましょう!

リョウ
I’m Ryo Yokota. Nice to meet you.
ヨコタリョウです。よろしく。
マイク
Nice to meet you, too. What should I call you?
こちらこそよろしく。なんて呼べばいいですか?

 

 

 

What should I call you?の意味と文型

“should I 〜?”で相手にアドバイスや助言を求めるときに、「〜したほうがいい?」という意味で使います。

そこに疑問詞”what”「何」がついて、「あなたを何と呼んだようがいいですか?」となります。

では次は、”call”についてです。

“call”はみなさんがご存知の「電話をかける」という意味以外に、「〜を呼ぶ」という意味もあります。

このフレーズでは、”call 人 ニックネーム”で「人を〜(ニックネーム)と呼ぶ」という形がポイントです。「ニックネーム」のところが”what”に取って代わって疑問文のため文の先頭に来ているわけです。

 

 

同じ意味の表現

“What should I call you?”が一番代表的で使われやすいのですが、それ以外もいくつか同じ意味の表現があるので、紹介しておきます。

マイクに例文を言ってもらいましょう。

 

3つのカジュアルな言い方

マイク
What can I call you?
何て呼んだらいい?

 

 

 

マイク
Can I call you 〜?
〜と呼んでいい?

 

 

 

次は、“go by 〜”「〜の名で通る」というイディオムを使った表現です。

マイク
What name do you go by?
何ていう名前で通ってるの?

 

 

 

3つのフォーマルな言い方

マイク
What would you like to be called?
何とお呼びしたらよろしいですか?

 

 

 

マイク
Is it okay if I call you 〜?
〜と呼んでもよろしいですか?

 

 

 

“address 人 as 〜”で「人を〜と呼ぶ」という意味です。

マイク
How may I address you?
どのようにお呼びすればよいですか?

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「何と呼べばいいですか?」を英語言った場合の表現でした。

それでは、See you around!

 

 

【2019年度】ワーホリで行ける22カ国一挙公開

2019.01.29

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中