状況が「落ち着いたら、〜」の英語表現とその使い方

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、「落ち着いたら、〜」の英語表現についてお話します。

この記事を読めば、自分の状況を相手にうまく伝えられるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

「状況が落ち着いたら、〜」を英語で言うと?

「状況が落ち着いたら、〜。」と英語で伝えたいときは、”Once things settle down, 〜.”と言います。

それでは、リョウとマイクの会話を見てみましょう。

マイク
You’ve been very busy with work lately.
最近仕事で忙しいね。
リョウ
Yeah, I really am. Once things settle down, let’s go for drinks.
うん、本当に。落ち着いたら飲みに行こう。

 

 

 

“Once 〜”は接続詞

“once”は名詞「一回」や副詞「一度、以前」としても使えますが、それ以外になんと接続詞としても使うことができます。

使い方は簡単です。

今回紹介しているフレーズのように”once”のあとに文を持ってくるだけです。

“once 〜”で「〜した時点で」という意味です。

文頭にきていますが、”Let’s go for drinks once things settle down.”と後ろに持ってきてもいいですよ。

しかし、その場合は「コンマ」を”once”の前に置きませんので、注意を。

“once”を使った他の例文を紹介しますね。マイクの出番です。

マイク
I will let you know once I’m ready.
準備ができたら、知らせるよ。

 

 

 

マイク
Once you finish this task, email me.
一旦このタスクが終わったら、メールして。

 

 

 

“settle down”の3つの使い方

“settle down”には3つ使い方があります。

また別記事で詳しく紹介しようと思いますが、簡単に言うと下記の3つになります。

今回紹介しているのが、1つ目の意味ですね。

  1. 状況が落ち着く
  2. 心が落ち着く
  3. 結婚して落ち着いた生活をする

 

個人的な経験では、1と3がもっとも使われやすいですかね。

3は、”She really wants to settle down with him.”「彼女、彼とそろそろ落ち着きたいのよ。」みたいに普通に使います。

2つ目は、比較的に”calm down”や”relax”「落ち着く」のほうがよく使われますね。

 

 



似たような表現4選

〜 when everything is settled.

“once”の代わりにに接続詞”when”が使われていて、この”settle”は他動詞で「〜を落ち着かせる」という意味になります。

 

リョウ
I’ll contact you when everything is settled.
落ち着いたら連絡するよ。

 

 

 

〜 when I’m good and ready.

こちらはイディオム表現です。”good and ready”で「準備万端」といった意味です。

 

リョウ
I’ll message you when I’m good and ready.
準備ができたらメールするよ。

 

 

 

〜, when I’m available.

「落ち着いたら」という意味から少し離れてしまいますが、時間ができたときによく使う表現です。

ビジネスの場でよく使われる形容詞”available”「利用できて」という意味です。

 

スタローン
Let’s go for drinks when I’m available.
時間ができたら飲みに行こう。

 

 

 

〜, when I have time.

こちらも3つ目と同じ意味です。

 

マイク
Let’s meet up when I have time.
時間があるときに会おう。

 

 

 

Youtube動画で学ぶ

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「落ち着いたら、〜」と言いたい時に使える英会話フレーズでした。

それでは、See you around!

 

 

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。