流暢に倍話せる、英語の記憶力を上げる4のコツとRYO英会話レッスンの活用法

こんにちは、リョウです。

今日は、英語の記憶力を上げる4つのコツと、それとRYO英会話レッスンの活用法も絡めたいと思います。

今、レッスンを受けてくださっている生徒さんには、ぜひ参考にしながら活用していただけたらと思っています。

ここに書いてある通りにやると、流暢に話せる成長速度がさらに上がります。

もちろん、RYO英会話レッスンを受けたことがない方にも、どういった方法でやれば効果的なのかも、加えて簡単に説明しているので、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、まいりましょう。

 

 

「記憶力がない」は言い訳

よく「記憶力がなくて、ダメだわ。」という言葉を、英語を学習している方から聞きます。

とても気持ちはわかります。

なぜなら、僕もそうだったからです。

特に、高校時代、英語に挫折し、本当に記憶力がないと思ってしまいました。

でも、それは間違いでした。

思い返せば、記憶力を定着させるために、必要なことは一切していませんでした。

そら、挫折するわ、と言わざるおえません。

そして、「記憶力がない」は言い訳にすぎませんでした。

もし一度でもそう言ってしまったことがある方は、「記憶力は作るもの」と肯定的に受け止めましょう。

そうすれば、やるべきことは見えてきます。

では、そのやるべきことをご紹介する前に、ある3つのことをご紹介します。

それは、記憶の3段階です。

まずは、記憶力を上げるためのロジックを押さえておきましょう。

 

 

記憶の3段階を知ろう

記憶には3段階あります。

今回、注目したいのは、「長期記憶」です。

この記事で紹介しているコツは、ここへ到達するための作業だと思ってください。

それでは、一つずつ見てきましょう。

 

1: 感覚記憶

まずは、感覚記憶。

これは、1秒〜2秒程度、記憶が保たれるもの、です。

日々、僕たちは膨大な情報を見たり、聞いたりしています。

でも、その中でも記憶に残るのって、本当にすくないです。

なぜなら、特に意識を向けていないからです。

ようは、どうでもいいってやつですね。

なので、特に意識して目や耳を傾けない限り、この感覚記憶で終わってしまいます。

数秒後には、もう記憶には残っていないんです。

 

 

2: 短期記憶

そして、次の段階にあるのが、短期記憶です。

感覚記憶の中でも、注意を払ったもの。

例えると、その日にレッスンで学んだことは、この短期記憶です。

数秒から数カ月程度、脳に記憶として保たれると言われています。

ですが、復習しない限り、どんどんその記憶は消滅していきます。

この段階で脳にすべて留めておくと、パンパンになって、データやキャッシュがいっぱいになった、うまく動作しないパソコンみたいになっちゃうんでしょうね。

悲しいです(泣)。

 

 

3: 長期記憶

3つ目が、長期記憶です。

これが、この記事でキーとなる記憶です。

まず、長期記憶に貯蔵できることでどうなるのかです。

半永久的に脳に貯蔵されます。

実家の電話番号や自転車の乗り方なんかは、まさにこの長期記憶に定着しているものです。

それを、英語学習にも活用すると、人より倍に流暢に話せるようになったり、効率よくどんどん英語力を伸ばすことができるようになります。

これを知っている前提で学習をしている方としないない方とでは、将来的に大きな差ができます。

知っててやっている人はほとんどいないと思うので、周りに差をつけるならは、今のうちです(笑)

長期記憶に定着させるコツに関しては、後ほどお伝えしますね。

 

 

記憶力を上げる前に、ここでミスらない

伸ばしたいところを決めましょう。

記憶力を効果的に上げるためには、脳に「これは必要!」と思ってもらわないといけません。

それと同時に、あなたが興味や目的を持ってできる分野、またはジャンルがいいんです。

そうすれば、モチベーションも上がるし、脳にも記憶してもらいやすくなるからです。

だから、まず自分が伸ばしたいところを決めましょう。

それは、ビジネス英語ですか?それとも旅行英語ですか?

 

 

ここが大事!記憶力を上げる4つのコツ

1: インプットして、アウトプット

インプットからお話します。

記憶力を上げる前に、まず知識をつける必要があります。

自分が強化したいところをとにかく定期的にインプットするようにしましょう。

インプットの方法はいろいろです。

教材中心のオンライン英会話でやるのもあり、市販教材を買って、自分でやるのもありです。

RYO英会話レッスンでいうと、添削されたスピーチやロールプレイ内容です。

できていないところをそのままにしていると、結局身につかず終わってしまいます。

そうではなく、もう一度見て、インプットしましょう。

RYO英会話のレッスンを受けている方は、可能であれば、一つか二つ市販教材を買ってインプットしながら武器を増やし、さらに、レッスンでアウトプットしたものをまたインプットへ持っていけると、かなり効果的です。

続けやすい方法を見つけて、とにかく5分〜10分でもいいので、習慣にすることを意識してみましょう。

でも、忙しいし、めんどくさくなりませんか?

そういうときは、1分だけでもいいんです。

ちょっと眺めてみるだけ。

それでも一歩を踏んだことになります。

「続けること」ができたら勝ちです。

 

次はアウトプットです。

これは、わかりやすくいうと、実践で話すことです。

実践なので、言葉通り、経験を通じてインプットした英語を使うことがもっとも効果的です。

なぜなら、記憶メカニズムの一つに、エピソード記憶というのがあります。

人は、経験を通じて、言葉をより連想できたり、また記憶により定着すると言われています。

そして、インプットしたものを実践で話すということは、自分のものにすることです。

だから、単語を覚えるより、また文を読むより、自分で文を作って伝えることがもっとも記憶に定着しやすいと言われています。

RYO英会話レッスンでいうと、実践型のレッスンになります。

実践のレッスンは、「経験」、そして何もないところから作っていくことで、脳を刺激し定着させるのです。

教材中心のレッスンをやっている方は、たまにフリートークのレッスンをランダムに入れるようにしましょう。

そうすることで、学んだものがより定着しやすくなります。

 

 

2: 声に出して繰り返すこと

声に出して繰り返すことは、記憶を長期記憶に持っていくために、もっとも必要なことです。

根本的には、レッスンでやったこと、また覚えたことを「繰り返すこと」が大事です。

しかし、僕はあえて「音読」も一緒に組み合わせています。

なぜなら、声を出すことで5感を刺激し、さらに記憶に定着しやすくなるからです。

なので、できるだけ、音読しましょう。

RYO英会話のレッスンでは、生徒さんが作った文章はタイピングしてすべてドキュメント上で、復習できるようにしていますので、それを最大限活用しましょう。

他のスクールに所属している場合でも、その日にやったレッスン教材を、部分的に復習するところを決めて、音読練習をしましょう。

 

 

3:英語でイメージすること

3つ目は、英語でイメージすることです。

これは、英語で考えて、話すための訓練です。

英語でイメージしながら、話したり、音読することで、単語やフレーズ、そして文を覚えやすくなります。

 

 

4: たくさんやらず、分割する

最後は、たくさんやらずに、分割すること、です。

いっぺんにやってしまおうとすることってありませんか。

僕は、中学のとき、塾でやった内容を復習するさい、一気にやってしまう傾向がありました。

一気にやるくせがついてしまい、復習を習慣化することができませんでした。

なぜなら、めんどくさくなっちゃうんですね。笑

量がおおいので。

だから、できるだけ復習するところを分割しましょう。

復習は、ほぼ毎日する、まぁ、習慣にすることが最終目的です。

なので、負担のかからないように、5分程度で済むようにやるところを分割していきましょう。

きょうは、ここ。あしたは、ここ。

そして、来週に、また同じところをやったりして、繰り返しも入れていきましょう。

 

2と3、そして4に関しては、別の記事に詳しくまとめているので、ぜひ下のカードを読んでみてください。

英語脳を作る!スピーキング力が倍にアップする正しい音読のやり方と隠された4つの効果

2018.05.22

 

 

最後に:同じものを復習するタイミング

繰り返しやることの大切さはわかりました。

では、時間的にどのくらい期間をあけてやるべきでしょうか。

それは、1日後、1週間以内、そして1ヶ月以内、です。

それぞれ、5分程度で大丈夫です。

何に基づいているのか?

これは、ドイツの心理学者のヘルマン・エビングハウスさんが発見しました。

彼は、人間の記憶について研究していたんですね。

そして、エビングハウスの忘却曲線を発表。

実際に、僕も大学時代にこれをもとに実践したところ、、

本当に長期的に覚えられるようになりました。

そのときにやった単語は、すべてとは言いませんが、そこからたくさんの単語を暗記し、使えるようになりました。

あんなに記憶力がないと思っていた自分がウソのよう。

なので、ぜひ試してみてください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、英語の記憶力を上げる4つのコツでした。

それでは、See you around!

 

 

苦手、でも仕事で英会話が必要!独学で英語をマスターするために欠かせない5つのトレーニング

2018.06.06

【初級~中級】英語の語彙力を最も効率的に増やすためにやるべき4つのこと、とやってはいけないこと

2018.03.24

必見、ブロークン英語を直したい方へ!流暢で美しい英語を話すためにやるべき6つのこと

2017.07.25
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中