新型コロナウィルスにまつわる”outbreak”や”epidemic”、”pandemic”の意味とその違い

こんにちは、RYO英会話ジムのリョウです。

今日は、新型コロナウィルスにまつわる”outbreak”や”epidemic”、”pandemic”の意味とその違いについてお話します。この記事を読めば、トレンドとなった英単語を学ぶことができます。

それでは、まいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

outbreak

マイク
Where did the outbreak of coronavirus spread?
コロナウィルスの集団感染はどこから広まったの?

 

“outbreak”は「集団発生」という意味で、特定の時間(季節も含む)や場所である病気が発生することです。さらに、ある特定のグループやまたは世界的に影響を及ぼすことがあります。2019年11月に初めて発生した新型コロナウィルスはまさに後者の世界的に影響を及ぼすアウトブレイクと言えますね。

また病気にだけでなく戦争にも急な発生という意味で使えます。

リョウ
When was outbreak of world war Ⅱ?
第二次世界大戦が起こったのっていつ?

 

 

epidemic and pandemic

アイヴァン
Is coronavirus an epidemic or pandemic?
コロナウィルスはエピデミック、それともパンデミックなの?

 

結論からお伝えすると、ニュースを拝見しているとパンデミック宣言という耳慣れない言葉が普通に聞こえてきますが、この”pandemic”は「世界的大流行」のことを意味します。一方でエピデミックとは「流行」ということになりますね。

レベルの違いとしては、どちらも突発的な発生であるのは同じですが“epidemic”が特定の地域でのある病気の集団発生で、一方“pandemic”が世界的な集団発生となります。なので、例文への答えとしては、”pandemic”です。このパンデミック宣言によって新型コロナウィルスは2020年3月の時点で世界的に発生していることが世の人に明確に伝わったかと思います。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が、新型コロナウィルスにまつわる”outbreak”や”epidemic”、”pandemic”の意味とその違いでした。

それでは、See you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。