意外と知らない”won’t”のニュアンスと3つの使い方

こんにちは、リョウです。

今日は、意外と知らない”won’t”のニュアンスと3つの使い方についてお話します。

この記事を読めば、英語感覚がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

まず”won’t”と”will not”の違いは?

“won’t”も”will not”もまったく同じように使われるのですが、違いは”won’t”は”will not”の省略形であることでカジュアルな言い回しになっています。

だからエッセイやメールなどのでは”will not”を使い、会話やチャット、そして対話形式の文章では”won’t”を使いましょう。

 

 

1. 予想するとき

ナオミ
I think he won’t pass the test. Because he didn’t study at all.
彼はテストに合格しないと思うよ。だって全然勉強してなかったから。

 

こちらは単純未来として使う”will”でよく”be going to”と比較されますが、否定形で未来に起こりうる出来事を伝えるときに使います

 

 

2. 約束をするとき

アイヴァン
I told you not to smoke here.
ここでタバコを吸わないでって言ったよね。
マイク
Okay okay. I won’t (smoke).
わかったわかった、吸わないよ。

 

2と3に関しては、単純未来ではなく”will”に「意志」が入ることで場面によって約束、提案や要求を断るときに使うことができます。

初めのうちはなかなかつかめないかもしれませんが、相手が言った”won’t”が2なのか3なのかは文脈で判断することになります。

 

 

3. 要求や提案をこばむとき

ナオミ
It’s useless persuading her. Because she won’t definitely come with us.
説得してもムダよ。彼女は絶対来ないから。

 

2で少し触れましたが、例文のように「主語」が誰かからの要求や提案を拒むときにも使われます

またこの場合の”won’t”は人だけでなく下記例文のように「物」があたかもこちらの要求を拒むかのように使うこともできます。

マイク
I’m starting the engine, but the car won’t move.
エンジンをかけてんだけど、車が動かないな。

 

 

ところで”won’t”と”don’t”の違いって何?

リョウ
He doesn’t go to college.
大学に行ってません。
ナオミ
He won’t go to college.
大学に行く予定はありません。

 

現在形と未来形のニュアンスの違いになりますが、現在形は「昨日も今日も明日も起こること」を表すとき(これ以外にも使い方はあるよ)に使われますので、1つ目の例文の場合昨日も今日も明日も大学に行かないということなので今は入学していないということになります。

それに対して”won’t”は先ほど紹介したように「予測」か「意志」が入るので例文のように「行く予定がない」のかまたは状況によっては「行きたくない」ということになります。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、意外と知らない”won’t”のニュアンスと3つの使い方でした。

それでは、See you around!

 

 

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

実際に読み込んで役に立った英会話のためのおすすめ文法本4選!

2018.02.06

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中