恋愛話もラクラク!男女関係の「別れ」って英語でどう表現する?

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんばんは、リョウです。

前回に続き恋愛英会話の表現をご紹介したいと思います。

今回は、男女関係での「別れ」についてです。

話すのは簡単だけど、経験するのは非常に辛いもの。

今日は、カップルから夫婦まで、「別れ」の表現についてお話します。

それでは、まいりましょう。

 

 

“broke up”

アイヴァン
How are things with Mike?
マイクの調子はどう?
ナオミ
I don’t know. We actually broke up.
知らないわ。実は私たち別れたんだ。

 

“break up”は「別れる」の一番一般的な言い方です。

 

 


“through”

マイク
I’m through with her.
彼女とは終わったんだ。

 

“through”はあの「通り抜けて」という意味ですが、ここでは違います。

別で、副詞で「関係性が終わって」という意味があります。

“break up”に比べ、喧嘩別れしたときに使われます

 

 

“dump someone”

ナオミ
I can’t believe he dumped me.
私をふるなんて信じられない。
マイク
I got dumped by my girlfriend.
彼女にフラれたんだ。

 

 

この”damp”には、もともと「不注意にものを落とす」という意味があります。

人に使う場合は、一方的にこちらから別れを切り出すときに使われます。

また、“get/is +過去分詞”で「フラれる」という意味で使うこともよくあります。

ちなみに、”break up”や”through”はどちらかが一方的に別れるというニュアンスはありません。

 

 

“separated”

ロバート
My wife and I are separated.
妻と私は別居中です。

 

結婚の別れを語る上で2パターンあります。一つ目はこちらです。

結婚しているけど、別々に住んでいる場合は、”separated”を使います。

 

 

“divorced”

スタローン
We’re getting divorced.
離婚するんだ。
ロバート
She and I are divorced.
彼女と私は離婚しているんだ。

 

別居後、また元にうまくやっていける可能性もありますが、もちろん法的に別れる場合もあります。

そういうときは、”divorced”を使います。

過去分詞なので、離婚している状態を表します。

 

 

“exes”

ナオミ
Have you seen your ex-boyfriend after the break-up?
別れたあと、元カレには会った?
スタローン
Isn’t that your ex-wife over there?
あそこにいるの君の前の奥さんじゃないか?

 

夫婦やカップルが別れたあと、そのパートナーのことを、”ex”と呼びます。

そのままでも使えますが、”wife”や”boyfriend”など、特定したい場合は、例文のように、”ex”の後ろにおきましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、男女関係での「別れ」についてでした。

それでは、See you around!

 

 

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。