恋の話がスムーズ!異性との付き合い始めに使える英語表現4選

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は、異性と付き合い始めに使える英語表現についてお話します。

この記事を読めば、恋の話がさらにスムーズになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. into someone

ナオミ
I’m into Mike.
マイクに夢中なんだ。

 

“be into someone”で「〜に夢中だ」という意味です。

まだ出会って間もないころに、お互いのことに惹かれあっている状態を”into”で表現できます。

“into 〜”「〜に中へ入って」が「夢中」という意味につながります。

 

 

2. ask out

ナオミ
He asked me out.
彼からデートに誘われたんだ。
アイヴァン
Really? Did you say yes?
マジで?OKしたの?

 

“ask someone out”で「〜をデートに誘う」という意味です。

こちらも、片思いや両思いになって、恋愛関係をスタートするときによく使われる表現です。

 

 

3. seeing each other

マイク
Is he your boyfriend?
彼は君の彼氏なの?
アイヴァン
No, we are just seeing each other.
いや、デートしてるだけだよ。

 

“seeing each other”で「デートをしている」という意味です。

何度か食事や映画、遊園地などに行っていて、でもお互い真剣なお付き合いまでは行っていないような関係です。

 

 

4. nothing serious/not serious

ナオミ
We’re seeing each other. It’s nothing serious.
デートしてるだ。別に何でもないよ。

 

“nothing serious”または”not serious”で「別に何でもない」という意味です。

3の意味と似ていますが、デートしているだけで真剣なお付き合いまで行っていないときに使います。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、異性との付き合い始めに使える英語表現4選でした。

それでは、See you around!

 

 

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。