恋の話がスムーズ!異性との付き合い始めに使える英語表現4選

こんにちは、リョウです。

今日は、異性と付き合い始めに使える英語表現についてお話します。

この記事を読めば、恋の話がさらにスムーズになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. into someone

ナオミ
I’m into Mike.
マイクに夢中なんだ。

 

“be into someone”で「〜に夢中だ」という意味です。

まだ出会って間もないころに、お互いのことに惹かれあっている状態を”into”で表現できます。

“into 〜”「〜に中へ入って」が「夢中」という意味につながります。

 

 

2. ask out

ナオミ
He asked me out.
彼からデートに誘われたんだ。
アイヴァン
Really? Did you say yes?
マジで?OKしたの?

 

“ask someone out”で「〜をデートに誘う」という意味です。

こちらも、片思いや両思いになって、恋愛関係をスタートするときによく使われる表現です。

 

 

3. seeing each other

マイク
Is he your boyfriend?
彼は君の彼氏なの?
アイヴァン
No, we are just seeing each other.
いや、デートしてるだけだよ。

 

“seeing each other”で「デートをしている」という意味です。

何度か食事や映画、遊園地などに行っていて、でもお互い真剣なお付き合いまでは行っていないような関係です。

 

 

4. nothing serious/not serious

ナオミ
We’re seeing each other. It’s nothing serious.
デートしてるだ。別に何でもないよ。

 

“nothing serious”または”not serious”で「別に何でもない」という意味です。

3の意味と似ていますが、デートしているだけで真剣なお付き合いまで行っていないときに使います。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、異性との付き合い始めに使える英語表現4選でした。

それでは、See you around!

 

 

僕がオススメしたい海外旅行本3選とあれば超便利な通訳機

2019.02.02

【2019年度】ワーホリで行ける22カ国一挙公開

2019.01.29

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級から中級】無料で使えるオススメの人気英会話アプリ3選

2018.07.31

「いいね!」で
最新情報を受け取る

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中