「〜は初心者です」の英語表現2選とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、「初心者です。」や「〜は初心者なんです。」と英語で言いたいときありますよね。

そういうときに、必ず役立つフレーズがるので、ご紹介します。

また、同じ意味の単語もいくつかるので、一緒に紹介しておきますね。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. be a novice at/in〜.

“novice”って”nervous”と発音似てるんですよね。カタカナだと前者が「ナービス」で、後者が「ナーバス」です。そして”nervous”の場合は”r”の発音が入るので、そこも見分けるポイントですね。よく使われるフレーズは、タイトルにあるように”I’m novice at/in 〜.”です。

もちろん”I’m a novice”と言ったり、”novice”のあとにまた名詞を持ってきて、”I’m a novice traveler.”「初心者の旅人です。」のように使うこともできます。

マイク
I’m a novice at making videos.
ビデオを作るのは初心者なんだ。

 

 

 

マイク
I’m a novice in politics.
政治に関しては初心者です。

 

 

 

2. be a beginner at/in 〜.

こちらは、日本語にもなっているのですぐに使えますね。英語でも「初心者」は”beginner”が一般的に使われています。

リョウ
I’m a beginner in Russian.
ロシア語は初心者です。

 

 

 

リョウ
I’m a beginner at Chess.
チェスは初心者なんだ。

 

 

 

前置詞”in”と”at”の使い分けは?

“in”か”at”のどちらを使えばいいの、って思いませんでしたか?以前に”be good at/in”の使い分けに関してまとめた記事があるので、そちらをご覧ください。”at”と”in”の使い分けは、ここに書かれているのと基本同じです。

英語感覚がさらに増す!”be good at/in/with 〜”の違いと使い分け

2018年5月12日

 

 

“beginner”と”novice”の違いは?

“beginner”と”novice”も「初心者」という意味です。何が違うかというと、“beginner”は基本的なことをまだ把握していない「初心者」“novice”は基本的なことはだいたい知っている初心者です。

なので”novice”は「未熟者」や「見習い」という意味でも使われることがあります。その辺りをイメージしながら、使い分けるといいかと思います。

 

 

それぞれの使用頻度を見てみよう

年代別に海外の書籍でどれだけ使われているかを表したグラフ

さて「初心者」の英単語の使用頻度を見てみましょう。

  • novice
  • beginner
  • newbie(オンラインゲームでよく使われる)
  • first timer
  • greenhorn(スラング)

 

こうやってみてみると、「初心者」と表現するときは、圧倒的に”novice”と”begginer”の2つがもっとも使われているのがわかります。また”newbie”や”greenhorn”は使われる場面が限定されています。

“newbie”はオンラインゲームで、新しく入ってきたメンバーに対して使ったり、”greenhorn”はスラングなので、一般的に使う単語ではありません。また”first timer”は、あまり使われていないことがわかります。こんな感じでここでは“novice”と”beginner”が「初心者」を言いたいときに、もっとも一般的な表現だということを押さえておいてください。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「初心者」を英語で言いたいときに、押させておきたいフレーズ2選でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。