実践トレーニングとあわせて、勉強するとさらによい学習

こんにちは、リョウです。

今日は、生徒さんからよい質問をいただいたので共有しておきたいと思います。

実践トレーニングと合わせて、レッスン外で効果的な学習方法はありますか、という質問をいただきました。

実践トレーニングで、できなかったところを宿題として音読で口に慣らす練習をオススメしています。

それとは別に、レッスン外でできるオススメの学習方法についてお伝えします。

ただ、スピーキングに特化した練習となりますので、ご了承ください。

 

 

フレーズを暗記して口に馴染ませる

レッスン以外でオススメしているのが、断然、フレーズを暗記することです。

フレーズで得られるメリットは、4つあります。

  1. 日本語を介入せずに話せるようになる
  2. 文法を気にせず話せるようになる
  3. 流暢性が向上する
  4. 語彙力強化につながる

 

フレーズのよいところは、形で覚えるので、文法を考えずに言葉の引き出しを増やすことができます。

また、完全に暗記できれば、日本語を介入せずに話せるようになったり、流暢性がさらに向上します。

また、語彙力強化にも役立つので、よいところばかりですね。

さらに、音声付きの本であれば、聞きながらシャドーイングやオーバーラッピングをすることでリスニング強化にもつながります。

オーバーラッピングの効果的なやり方については、こちらの記事よりどうぞご覧ください。

【初級〜中級向け】オーバーラッピングの効果的やり方

2018.08.21

 

 

効果的なトレーニング方法は?

できるだけ、あなたが英語を使うまたは使いたい場面に特化したフレーズ本を購入しましょう。

そして、レッスン同様に音読しましょう

定期的に少しずつ覚えていくと、実践でもスムーズに口から出てくるようになります。

目標は、必要なときにサッと出てくるところまで待っていくようにしましょう。

ただそこまで到達するのには、そんなに簡単ではありません。

記憶には、3つ段階があり、最終的に長期記憶というところへ持っていく必要があります。

1日5分でも音読練習に時間を当てると、必ず使える英語を身につけることができます。

ポイントは、少しずつ長期的に続けること。

記憶の段階に関しては、別の記事にまとめているので、お時間のあるときにどうぞご覧ください。

流暢に倍話せる英語の記憶力を上げる4のコツとRYO英会話レッスンの活用法

2018.06.14

 

 

オススメのフレーズ本はこちら

では、最後にオススメのフレーズを本をご紹介します。

ブログで、ベーシックから中級レベルの方へオススメしているフレーズ本の記事があります。

ぜひ下記リンク記事を参考にしてみてください。

  • ベーシックレベル

英会話初心者の人が必ず読んでおきたいフレーズ本4選

2018.06.11

 

  • 中級レベル

【厳選】英会話中級者が必ず読んでおきたいフレーズ本3選

2018.07.10

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

実践トレーニングとあわせて、勉強するとさらによい学習方法でした。

それでは、See you around!

 

 

通勤時間を効率的に活用するオススメの英会話学習方法

2018.10.10

英語を流暢に話すためにかかせない3つの目標設定と魔法の思考法

2018.09.04

苦手でも仕事で英語必須!独学で英会話をマスターするために必要な5つのトレーニング

2018.06.06

「いいね!」で
最新情報を受け取る

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中