実践コースのリリースについて

こんばんは、リョウです。

今日は、英会話教室のレッスンに関してのお知らせです。

8月から取り掛かっていた実践トレーニングのコースをようやくリリースすることができました。

イエーイ!

失礼いたしまいた。

それでは、簡単にコースの紹介をさせていただきます。

 

 

実践コース作成への思い

全部で6コースです。

今後、増えていく可能性もあります。

そして、それぞれのコースで、さらに枝分かれさせています。

これらのコースには、僕の大きな思いがあります。

英語を超初心者のゼロからスタートしました。

そして、約10年の間、どんな状況でも話せるようになるまでに必要だと思ったすべてがここに集約されています。

もちろん、今後さらに改善していくとは思います。

なので、僕の経験や知恵やそしてたくさんの人から教えていただいた知識をもとに作らせていただきました。

このコースを通じて、自信を持って英語を話せる人が増え、さらに豊かな人生を送っていただけることを心から祈ります。

 

 

コースについて簡単に

さらに詳しく知りたい方は、実践コースのページよりどうぞご覧ください。

コースについては、一応コース1〜4までは難易度が低い順に、番号を降っています。

なので、エントリーとしては、コース1または2になります。

1と2で問題なく話せるようになってきたら、さらにコース3でコミュニケーション力を鍛えられるコースに進んでいただきます。

コース3までいくと、グローバル社会で使える英語を話せるレベルになります。

そして、さらに発展してコース4へ続きます。上級レベルです。

コース3で英語でのコミュニケーション力をしっかりと向上できた方で、さらにビジネスの場でも英語を頻繁に使う方は、ぜひトライしてほしいと思います。

コース5と6に関しては、リスニング力強化コースになります。

個別でご相談が必要な方は、お気軽にいつでもお問い合わせください。

最適なコースを一緒に決めましょう。

 

 

今後の動き

ということで、ようやく英会話スクールとしての基盤が整ってきました。

実践英語のレベル表、実践トレーニングタイプ、そして実践コース。

ただ、今回の実践コースのリリースに伴って、実践トレーニングのレベル表も若干改変していく必要もでてきました。

コース1に関しては、まだレベル表の内容に組み込んでいないので、それは10月中に完成させていく予定です。

この辺りも、変更した際にお知らせでお伝えしたいと思います。

あとは、実践向けスピーキングテストです!

こちらはある程度イメージはついています。

とりあえずペンを持って、もう少しイメージを具体化しながら、アイヴァンと決めていくつもりです。

そのあとは、お手数おかけするかもしれませんが、試験的に実施していく予定です。

そのときは、どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中