外国人の仕事仲間のことを「同僚」と英語で何て言う?

こんにちは、リョウです。今日は、ビジネスで頻繁に使う単語「同僚」について英語でどう表現するかご紹介したいと思います。

一般的によく使う英単語が2つあるんですが、その使い分けも合わせてお伝えします。特に外資系の会社で働いている方には、必見です。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

 

 

同僚

co-worker/workmate

“co-worker”、”workmate”で「同僚」という意味です。

“co-“は「共通の」や「共同の」という意味です。同じ部署の人や、同じ職場にいる人のこと、いわゆる職場仲間ですが、そういう人をさして”co-worker”または”workmate”と言います。文面では、”-“を抜いて、“coworker”と書くこともよくあり、どちらも一般的に使われます。

同じレベルまたはポジションだけでなく、部下または上司のことも、”co-worker”または”workmate”と表現することもできます。

one who works with another a fellow worker

by Merriam Webster

 

違いは、”co-worker”はアメリカでよく使われ、”workmate”はイギリスでよく使われる傾向にあります。

 

それでは、マイクとリョウの会話を見てみましょう。

マイク
Who is he?
彼は誰ですか?
リョウ
He is my co-worker.
彼は僕の同僚だよ。

 

 

 

colleague

“colleague”はフォーマルな表現で「同僚」という意味になります。”co-worker”と何が違うのかというと、自分と並列の人、つまり同じポジションや責任のある人のことをさして”colleague”と言います。

なので、部下や上司のことを”co-worker”と言えますが、”colleague”とは言えないということになります。

an associate or coworker typically in a profession or in a civil or ecclesiastical office and often of similar rank or state : a fellow worker or professional

by Merriam Webster

 

それでは、マイクとアイヴァンの会話を見てみましょう。

マイク
Who will be coming to the party?
パーティーには誰が来るの?
アイヴァン
A few friends and four or five colleagues are coming.
数人の友達と4人か5人の同僚が来るよ。

 

 

 

文にして言うなら?

“co-worker”や”colleague”という英単語を使わなくても、”work”という動詞を使って、シンプルに文で表現することもできます。いくつか紹介しておきます。

マイク、お願いします。

マイク
I work with her.
彼女と働いています。

 

 

 

マイク
We work at the same company.
私たちと同じ会社で働いています。

 

 

 

マイク
We work together.
彼と一緒に働いています。

 

 

 


 

以上が、「同僚」の英語表現でした。それでは、See you around!

 

 

状況が「落ち着いたら、〜」を英語で言うと?今日からは相手に状況をサラッと伝えられる!

2018.03.04

「努力する」を英語で何て言う?簡単な単語で表現できるネイティブがよく使うフレーズ5選!

2018.02.13

管理がスムーズ!「はかどってる?」って英語で何て言うの?

2016.07.05
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。