国際交流が生まれるマカティKLタワーのサウナが最高!

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は、僕が住んでいるKLタワーについて、軽く共有したいと思います。

 

多国籍な都市マカティ

現在フィリピンのマカティという経済が一番繁栄している都市に住んでいます。ここ最近、外を歩いていても外国人がよく見かけることが多くなりました。

日本人ももちろんですが、韓国人、中国人そしてアメリカ人やヨーロッパ人など本当に多国籍の人たちを見かけます。

すでに、フィリピンのマカティに6年ほどいますが、きた当初の1年目はこんなに外国人を見なかったような気がします。これも、フィリピンの経済が毎年発展している証拠なんでしょう。

 

 

KLタワーのサウナで国際交流

サウナ友達の家でパーティー

ということで、本題なんですが、2年前からマカティのKLタワーというコンドミニアムに住んでいます。今まで5つのコンドミニアムに住んできましたが、KLタワーが一番です。理由は、立地とサウナがついているからです!

KLタワーのサウナ

基本的に、コンドミニアムにプールとジムはついているのですが、サウナがついているところは数少ないのです。なので、仕事終わりにサウナにいって体と心をリラックスさせて、次の日のために整えることができます。

KLタワーは完全なコンドミニアムではなく、コンドホテルと言って、ホテルとコンドミニアムが合体したバージョンなんです。なので、住んでいる人よりかは、観光客や出張でくる方が多かったりします。

そんな人たちと、サウナで出会って、知り合いになったり、友達になることもあります。中国人や韓国人、インド人、マレーシア人、イタリア人、アメリカ人、イギリス人など、まだまだいるんですが、本当に様々な人種の方とお話をすることができました。

そこで学べたのは、まず英語を話せて当たり前の世界になっていること、つまりグローバル化がどんどん進んでいる感じがします。そして、みんな育った場所が違うだけで、同じ感情や悩みがある人間なんだということです。

そこには人種や英語という壁はありません。あるのはサウナという空間と僕と相手の会話だけです。

KLタワーのプール

ここのサウナで”Meetup”(国際交流イベントに参加できるサイト)で交流の場としてイベントを開催したいぐらいです笑。

こういうとで、もしマカティにくる予定の方、すでにフィリピンに住んでいて、日々日常的な国際交流を求めている方は、是非ショートステイまたは1年ぐらい住んでみてください。きっと人生観や英語のレベルも変わってくるはずです。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が国際交流が生まれるKLタワーのサウナについてでした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。