厳選5フレーズ!「お待たせ」って英語で何て言う?

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、「お待たせ」の英語表現についてお話します。

この記事を読めば、遅れたときの出会い際に会話がスムーズに進みます。

それでは、まいりましょう。

 

 

「お待たせ」を英語で言うと?

英語で「お待たせ。」と伝えたいときは、”Sorry to have kept you waiting.”と言います。

友人との待ち合わせに遅れたときに使える便利な英会話フレーズです。

 

まずは二人の会話を見てみましょう!

リョウ
Sorry to have kept you waiting.
お待たせ。
マイク
It’s all right. Let’s go man.
気にしないで。行こうぜ。

 

 

 

“Sorry to have kept you waiting.”の使い方

このフレーズの元々の形は、”I’m sorry to have kept you waiting.”ですが、省略して、会話では親しい相手に対して省略して言うことができます。

直訳だと、「待たせてすみません。」となりますが、意訳して「お待たせ。」となります。

 

 

“sorry to + 不定詞””sorry for -ing”の使い分け

上級の方だと”sorry to + 不定詞”と”sorry for -ing”の使い分けに戸惑うこともあるかと思います。

でも、使い分けはすごくシンプルです。

前者の場合は、例えば、”sorry to keep you waiting.”と言った場合、相手をこれから待たせるか、または待たせている最中のときに使われます。

ただ、to不定詞の後に”have + 過去分詞”を持ってきた場合は、現在完了形ですが、待たせてしまった相手に使うことができます。

一方で、”sorry for keeping you wait.”と動名詞を使った場合は、もうすでに待たせてしまった後に使います。

この辺りの使い分けをわかった上で、使えると英語がどんどん楽しくなってきます。

 

 

場面で使い分ける厳選4フレーズ

それでは、似たような表現がいくつかあるので、一緒に紹介しちゃいます。

マイクに例文を言ってもらいましょう。

 

カジュアルな言い回し

マイク
Sorry for the long wait.
待たせてごめん。

 

 

 

マイク
Sorry for the delay.
遅れてごめん。

 

 

 

フォーマルな言い回し

マイク
I do apologize for keeping you wait.
遅れて本当にごめんなさい。

 

 

※”do”を入れることで、「ごめんなさい」を強調することができます。

 

マイク
I apologize for the delay.
遅れてごめんなさい。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「お待たせ」の英語表現についてでした。

機会があれば是非使ってみてくださいね。

それでは、また会いましょう!

 

 

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業。現在はマニラを拠点にして海外を旅しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。