僕が普段やっているiPhone無料アプリを使った効果的な英語学習方法

こんにちは、リョウです。

僕が普段からやっているiPhoneの無料アプリを使った簡単な英語学習方法についてお話します。

この記事を読めば、効果的に英語力を伸ばすことができます。

それでは、まいりましょう。

 

 

iPhoneのアプリ、リマインダーを使う

今や、日本でもiPhoneユーザーが多くなってきた中(2016年3月時点では、スマホユーザー全体の66%がiPhoneユーザー)、デフォルトで含まれているアプリ、リマインダーは人によっては欠かせないものになっているはずです。

僕もその一人。

スケジュールやその日にやることを記入するのにはもちろん便利です。

今回は、そんなリマインダーを使って、スピーキングアプトプット用に使える簡単な英語学習を紹介します。

 

 

まずは英語を話すチャンスを作る

まずは英語を話すチャンスをどんどん作っていきましょう。

話す機会を作って話していかないと、英会話はうまくなりませんからね。

日本では難しいと感じる方もいるかもしれませんが、今ではオンライン英会話スクールや英会話カフェなど、比較的に格安で話す機会を作れるツールが存在します。

そういったツールを利用して、とにかく話す機会を作りそれを習慣化することです。

詳しくは、別記事で書いていますのでよかったらどうぞご覧ください。

【初心者必見】英会話がグンと上達する5つの勉強方法

2017.12.04

 

 

不自然な英語や文法的におかしな英文を記録しておく

英語を話す環境ができたら、iPhoneアプリのリマインダーの出番です。

外国人の方と話していると話したあとに不自然だなと感じたり、今の話した文章間違ってるよな、またちょっと疑問に思うことがあります。

そんな英文は見逃さずにリマインダーに「不自然な英語」のリストを作って、記録しておきましょう。

下記は、自分が実際にメモしてみたものです。

 

 

ネットや書籍で調べる

時間ができたときにもう一度見返してみましょう。

中には見てすぐに間違いや不自然な英語だとわかるものもあります。

話しているときは、瞬発的に思ったことを伝えないといけないので、なかなかすぐに不自然な箇所がわからないときがあります。

ただこうして見返してみると、こんな表現してたんだと感じたり次はこんな言い方ではなく、こう言ったほうがいいなと改善できる時間を持てます。

また単純にどこが変なのか間違っているのかわからなかったけど、とりあえず記録してみたものもあったりします。

そういうものは、ネットで調べたり、書籍または文法書で調べたりするとよいでしょう。

 

 

理解できたら、チェックを入れて”DONE”

自分の中で、理解できたものは、どんどんチェックを入れて、”Done”にしていきましょう。

そうすることで、確実に英語力があがるステップとなります。

自分で話したものを、自分で評価していく作業は、独学で英語を勉強していく上で大変重要なフローになります。

同じやり方でなくてもいいですが、是非、日々の中でこのフローを習慣づけていきましょう。

 

 

話して、直して、改善を意識する

自分で、自分の英語を評価した後は、改善しましょう。

改善するところまでいったら、もうこっちのものです。

絶対に英語力が上がっていくこと間違いなしです。

間違った英文や不自然な英語を正しい形に直して見て、何度か音読する作業を入れましょう。

口になじませることで、次に同じようなことが言いたいときに、正しい形で音読したものが、口から出やすくなります。

話して、評価して、改善を繰り返すサイクルをずっと続けていると、気づかない内に今までスムーズに言えなかった表現やフレーズがすぐに口から出てくるようになってくるでしょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、iPhoneアプリ、リマインダーを使った簡単で効果的な英語学習方法でした。

それでは、See you next time!

 

 

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

ついに公開します!僕が英語を流暢に話せるまでにやった8つの全トレーニング

2018.12.27

実際に読み込んで役に立った英会話のためのおすすめ文法本4選!

2018.02.06

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中