ネイティブらしく例え話!”Let’s say 〜”の意味と2つの使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、例え話をするときに使える”Let’s say 〜”の意味と使い方をご紹介します。

この記事を読めば、さらにネイティブらしく例え話ができるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

“Let’s say 〜”の意味と使い方

マイク
Let’s say you ask her out and she says no, what would you do?
仮に彼女をデートに誘って、断られたらどうするの?
リョウ
Then, I will try again.
そしたら、またトライするよ。

 

“Let’s say 〜”は、「仮に〜だとして」という意味です。仮にこうなったらどんなことが起こるか話し合うときに、頻繁に使うフレーズです。ビジネスの場でも起こりうるメリットやデメリットを議論するときによく使われます。

“if”や”for example”も入れ替えて同じように使うことができます。人によっては”if”や”for example”より”Let’s say 〜”を圧倒的に使います。

 

 

提案にも使えるよ

マイク
Could you give me a bigger discount?
大きく値引きすることってできますか。
リョウ
I’d give you, let’s say $50 discount, would that be okay?
50ドルの値引きをするとしたら、どう?

 

まず、”Let’s say”の直後には、文だけでなく、名詞もおけます。さらに、例え話だけでなく、提案に使うこともできます。

 

 

“what if 〜?”と”Let’s suppose”も使えるよ

リョウ
Do you wanna go to the beach this Saturday?
今週の土曜日に海に行かない?
アイヴァン
Sure, but what if it’s cloudy?
いいよ、でも曇りだったらどうする?

 

ナオミ
Let’s suppose that you could live anywhere you want, where would you live?
仮にどこでも住めるとしたら、どこに住む?
マイク
I would want to live in Mars.
火星に住んでみたいな。

 

また、同じような場面で”what if 〜?”「もし〜ならどうするの?」や”Let’s suppose 〜”も使うことができます。”suppose”は、「考える、思う」という意味の動詞です。”what if 〜?”についてさらに詳しく知りたい場合は、下の記事をご覧ください。

話を深堀できる!「もし~ならどうする?」って英語で何て言う?

2017年2月8日

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”Let’s say 〜.”の意味と2つの使い方でした。

それでは、See you around!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。