会議やプレゼン後に「ありがとうございました」の英語7選とその関連表現

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、会議やプレゼン後に「ありがとうございました」の英語表現7選についてお話します。

“Thank you.”や”Thank you so much”だけでもよいですが、これからご紹介するフレーズのようにもう少し具体的に伝えるとさらに強い信頼関係が築けるでしょう。

この記事を読めば、会議後にさらによい信頼関係を構築できるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

会議やプレゼン後の「ありがとう」3選

“It was great to see you”と言ったあとに…

フォーマル度

マイク
Thanks for your time today.
今日はありがとうございました。

 

フォーマル度

スタローン
Thank you for meeting us today.
今日はありがとうございました。

 

フォーマル度

マイク
Thank you for attending the meeting today.
今日は会議に出席していただきありがとうございました。

 

フォーマル度

スタローン
Thank you for visiting our office today.
今日は私たちのオフィスを訪問していただきありがとうございました。

 

“Thank you for 〜.”「〜してくれてありがとう。」のフレーズは会議やプレゼン後に大変よく使われるので押さえておきましょう。

また”thanks”は”thank you”と比較してカジュアルな表現になるのでご紹介しているようにフォーマルの度合いが少し変わります。

 

 

締めでこれを使おう

マイク
I look forward to speaking with you soon again.
あなたとすぐにまたお話できるのを楽しみにしています。

 

スタローン
I would love to meet up again to discuss the strategy further.
是非戦略についてさらに議論ができればと考えています。

 

 

メールでの「ありがとう」フォーマル表現

ナオミ
I appreciate the time you took from your busy schedule.
忙しいスケジュールの中お時間いただきありがとうございました。

 

“thank you”よりさらに感謝を強調したい場合は、“appreciate”を使いましょう。

 

ナオミ
Thank you for taking the time to meet with me today.
今日はお時間いただきありがとうございました。

 

1つ目もそうですが“take the time”という表現がよく使われますが、日本語だと「お時間をいただき」というような意味になります。

また”thank you”の変わりにメールではイディオム表現として”many thanks”もよく使われます。

ナオミ
Many thanks for taking the time to meet with me today.
今日はお時間いただきありがとうございました。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

以上が、会議やプレゼン後に「ありがとうございました」の英語表現7選でした。

それでは、See you around!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。