今日からネイティブ発音!ネイティブが発音する”at the”や”at that”が聞き取れないのはなぜ?

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日はネイティブが”at the”や”at that”、そして”at that”をどのように発音するのか、簡単にご紹介したいと思います。

この記事を読めば、ネイティブが発音する”at the”や”at that”が聞き取れるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

動画チュートリアル

 

 

まずは聞き取ってみよう

マイクとリョウの会話を見てみましょう!

  • at the
マイク
Look at the stars! I’ve never seen like them.
あの星(たち)を見て!あんなの見たことないよ。

 

 

 

  • at that
リョウ
I was waiting for the bus at that time.
そのときバスを待っていました。

 

 

 

  • at this
マイク
I’m not interested in selling it at this point.
今の段階ではそれを売ろうとは思っていない。

 

 

 

「アッザ」、「アッダ」、「アッディス」

いかがでしたか?想像していた通りに聞き取れましたでしょうか。リズミカルに、ラップ調に繰り返すと、覚えやすいです(笑)ちょっと一緒にやってみましょう。「アッザ」、「アッダ」、「アッディス」「アッザ」、「アッダ」、「アッディス」

すでに気づいているかもしれませんが、”at the”や”at that”、そして”at this”それぞれの”at”の”t”の音が全て抜けています。なぜ抜けるのか?それは、”t”のあとに”th”(ザのほう)の音がくるとき、”t”の音が抜け落ちます。

 

 

“at”の”a”の音を意識して発音しよう

“at”の”a”の音に注目してみましょう。日本語で出す普通の「ア」の音ではなく、口を「エ」の形にして、「ア」と言います。それを意識しながら、例文を再度音読してみましょう。

 

 

真似してみよう

それでは、”at”の”a”の音と”t”が抜け落ちることを意識して、マイクが紹介する例文を音読してみましょう!

リョウ
He is good at that.
彼はあれが上手なんだ。

 

 

 

リョウ
Look at this car.
この車を見て。

 

 

 

リョウ
I will pick you at the airport.
空港まで迎えにくよ。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が”at the”や”at that”、そして”at that”のネイティブ発音方法でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    ABOUTこの記事をかいた人

    RYO英会話ジム

    /弊社のアピールポイント/
    1.業界初ジム系オンラインスクール
    2.月間30万アクセスの優良サイト
    3.海外で通用する英語力が身につく
    4.自信や自由を手に入れたい人を応援

    /代表RYOのプロフィール/
    セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
    株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。