今日からネイティブ発音!ネイティブが発音する”at the”や”at that”が聞き取れないのはなぜ?

こんにちは、リョウです。

今日はネイティブが”at the”や”at that”、そして”at that”をどのように発音するのか、簡単にご紹介したいと思います。

それでは、マイクとリョウの会話を見てみましょう!

 

  • at the
マイク
Look at the stars! I’ve never seen like them.
あの星(たち)を見て!あんなの見たことないよ。

 

 

 

  • at that
リョウ
I was waiting for the bus at that time.
そのときバスを待っていました。

 

 

 

  • at this
マイク
I’m not interested in selling it at this point.
今の段階ではそれを売ろうとは思っていない。

 

 

 

「アッザ」、「アッダ」、「アッディス」

いかがでしたか?想像していた通りに聞き取れましたでしょうか。

リズミカルに、ラップ調に繰り返すと、覚えやすいです(笑)ちょっと一緒にやってみましょう。

「アッザ」、「アッダ」、「アッディス」「アッザ」、「アッダ」、「アッディス」

すでに気づいているかもしれませんが、”at the”や”at that”、そして”at this”それぞれの”at”の”t”の音が全て抜けています。

なぜ抜けるのか?

それは、”t”のあとに”th”(ザのほう)の音がくるとき、”t”の音が抜け落ちます。

 

 

“at”の”a”の音を意識して発音しよう

“at”の”a”の音に注目してみましょう。日本語で出す普通の「ア」の音ではなく、口を「エ」の形にして、「ア」と言います。

それを意識しながら、例文を再度音読してみましょう。

 

 

真似してみよう

それでは、”at”の”a”の音と”t”が抜け落ちることを意識して、マイクが紹介する例文を音読してみましょう!

 

リョウ
He is good at that.
彼はあれが上手なんだ。

 

 

 

リョウ
Look at this car.
この車を見て。

 

 

 

リョウ
I will pick you at the airport.
空港まで迎えにくよ。

 

 

 


 

以上が、”at the”や”at that”、そして”at that”のネイティブ発音方法でした。

それでは、See you around!

 

 

ご紹介、実際に試して効果のあった発音矯正にオススメのリスニング教材とアプリ全部で6選!

2018.02.04

ネイティブ発音のコツが分かる、RYO英会話教室のリエゾントップ記事6選!

2017.05.13

ネイティブ発音を身に着けるなら、必ず知っておきたいリエゾン3選!

2017.05.08

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    RYO英会話ジム

    投稿者:RYO
    KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
    Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中