メールや同僚との会話で使える「締め切り」を表す英単語2選とその関連表現!

「締め切り」を英語で言うと、”due date”または”deadline”となります。

それでは、会話と一緒にそれぞれの使い方と違いをお伝えします。

まずは、ナオミとアイヴァンの会話を見てみましょう。

 

  • due date
ナオミ
When is the due date for the report?
その報告書の締め切りはいつなの?
アイヴァン
It’s may 15.
5月15日です。

 

  • deadline
アイヴァン
Do you know that we’re working under a tight deadline?
タイトな締め切りの中やってるってわかってる?
ナオミ
Yes, I do know. I’m trying to meet the deadline.
ちゃんとわかってます。締め切りに間に合うように努力してます。

 

 

“due date”と”deadline”の違いって?

“due date”と”deadline”の違いは、、、特にありません!期待させて申し訳ありません。

「締め切り」という同じ意味で使えるので、入れ替え可能な英単語です。

「〜の締め切り、期日」と伝えたいときは”deadline for 〜”や”due date of 〜”と言いましょう。

ただ品詞が違います。”due”は形容詞、”deadline”は名詞になります。

また”due”は形容詞単体で使うことも可能です。

リョウ
The payment is due by Friday.
今週の金曜日は支払い期日になってるよ。

 

 

 

“overdue”も押させておこう

“due”を知ったら、”overdue”も一緒に押させておきましょう。”over”がつくことからだいたい想像できるかと思いますが、「期限、期日の過ぎた」という意味で使える形容詞です。

主に支払いや遅延にたいして使われます。

例文のように、“overdue”の前に時間を表す単語を入れることで、”時間 + over”で「〜の期限切れた」や「〜間の遅延した」という意味で使うことができます。

 

では、マイクの例文を見てみましょう。

マイク
I just realized my bill is already a few weeks overdue.
請求書の支払いが3週間もすぎてるね。

 

 

 

マイク
The train is 30 minutes overdue.
電車は30分遅延してます。

 

 

 

前置詞”by”、”in”、”within”も期限に使える

期限を表す前置詞も押させておきましょう。”by”は「〜まで」という期限を表す単語です。

こちらが一番締め切りを言ったり、伝えたりするときに使われます。

その他にも「〜後に」という意味の”in”や「〜以内に」という意味の”within”を使うこともできます。

 

ナオミ
I will submit this report by tomorrow.
本日中にこの報告書を提出します。

 

ナオミ
I will finish this task in an hour.
1時間以内にこの業務を終わらせます。

 

マイク
Can the meeting finish within 2 hours?
2時間以内に会議は終わりますか?

 

 

 

関連単語

“submit”

「提出する」という単語です。「締め切り」の際によく使われる単語です。

リョウ
I submit my report to Mike.
マイクにレポートを提出しています。

 

 

 

“meet”

「会う」という意味が真っ先に思い浮かぶかと思いますが、こちら「満たす」という意味でも使えます。なので、「期限に間に合う」という場合は”meet”を使いましょう。

 

リョウ
I stayed late to meet the deadline.
期限に間に合わせるために遅くまでいたんだ。

 

 

 

“complete”

「完了する」という意味です。

業務や報告書、プロジェクトが完了したときに使う単語です。

リョウ
Can you complete the job in two days?
2日間でその仕事を終わらせられる?

 

 

 

“task”

「業務」またはそのまま「タスク」という意味です。

日々オフィスワークで業務をする方には、かなり使用頻度が高い単語になりますね。

 

リョウ
I have a task to complete by today.
今日までに終わらせるタスクがあるんだ。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「締め切り」と言いたいときに使える英単語とその関連表現でした。

それでは、See you around!

 

 

"supervisor"以外に「上司」を英語で言いたいときに使える単語とフレーズ全部で7選!

2018.03.16

必須5フレーズ!ビジネスシーンで「したい」を英語でどう表現するの?

2018.03.13

ネイティブがよく使う"Get back to me."の意味は?今日からはカッコよく相手に「報告して。」と伝えられる!

2018.01.16

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中