フィリピン、タガイタイのウィンド・レジデンスにショートステイしてきました!疲れを癒してリラックスするには最高の場所

こんにちは、リョウです。

今回は、アイヴァンの誕生日ということで、マニラから車で2時間ほどのところ、タガイタイにきています。タガイタイの良いところは、山や湖があり自然が大変豊かなところです。なので、都心部で働いている人にとっては特に心を休めるのにちょうど良い休憩場所です。

また退職後のライフスタイルとしても、一つの選択肢の場所に入れられるのではないでしょうか。

この記事だけでは、タイガイタイの良さを書ききれませんが、これを通じて少しでもフィリピンに訪れてみたいなぁと思ってくれたら嬉しいです。

 

 

ウィンド・レジデンスコンドミニアム

看板に書いてある通り、タワー1から5まであります。今回滞在したのはタワー2です。

 

周りにコンドミニアムやビルがないので、妙に迫力が出ます。

 

 

ロビーからの眺めは最高

 

ロビーはこんな感じ

 

 

部屋からの眺め

部屋からの眺めは最高です。部屋の広さは27平米と、そんなに広くはないんですがとても開放感を感じるレイアウトになっています。二人であれば狭く感じることなく、数ヶ月程度くらい一度ここに住んでみたいと思えるくらい快適でした。

2日間滞在しましたが、値段はトータルで1万円弱でお手頃な値段です。熱いお湯も出るし、キッチンもあるので、特に生活をする上でも不便さは感じないかと思います。

 

 

部屋からの眺めや様子の写真をいくつか撮ったのでご紹介します。

こんな感じで仕事して見たりして

朝起きて、コーヒーを飲みながらこの景色は最高

 

 

 

夕方から寒くなる

タガイタイはマニラの都心部と比較して、山地のため平均気温が下がります。お昼頃は、29度ぐらいで暑いんですが、夕方からどんどん寒くなってきます。今現在夕方の6時頃なんですが、気温は25度ぐらいですが、朝にかけてどんどん下がっていきます。朝7時ぐらいだと21度あたりまで下がります。

夕食に外に行く際は、半袖だと寒くてしょうがないと思います。

なのでもし、タガイタイを観光する場合は、必ずパーカーや長袖を一枚持っていくようにしましょう

 

 

利便性の良い立地

先ほど数ヶ月程度住んでもいいかなとお伝えしましたが、その理由の一つとしては利便性がよいからです。歩いて数分のところに、モールやスーパー、スタバそしてジムなどもあり、生活する上ではまったく問題ありません。

また、近辺に徒歩で十分にいける範囲でたくさんのレストランやバーが立ち並んでいます。できるできないは別にして、こういうところに語学学校があったら素敵だなと思いました。

モール

日本の製品が購入できる場所があるので安心

 

フィリピンで、フレッシュな肉や野菜が買えるロビンソンズのスーパー

 

 

1日目の夕食は、”Bag of Beans Charito”で

フランス料理屋さんです。ウィンドレジデンスから、トライシクル(フィリピンの乗り物)を使って、3分程度の距離でした。歩けば、10分程度ですね。近いです。

レストランは、ちょうど湖の前に位置しているので、お昼間だと絶景を横に食事を楽しむことができたんですが、残念ながら夕食どきはまったく景色が見えませんでした。写真でもお分かりの通り、真っ暗です笑。

 

 

二人で、飲み物3杯と料理を3品頼みました。3品だけでも量が多かったのでお腹が一杯になりました。お値段は、日本円にして3500円ほどです。

 

 

 

2日目はタール湖を隣に昼食

トライシクでウィンドレジデンスから10分ほどのところにある20:28

 

店内からの眺め

小さいポットに野菜が入っているのがタガイタイ名物のブラロ

親切に対応してくれたトライシクルのドライバーさん

 

2日目のお昼に、最寄りにあるモールからトライシクルに乗って、タール湖のすぐそばにあるローカルレストランに行ってきました。現地の人しかこないよなレストランでしたが、料理はとても美味しく、飲み物と写真には3品しか写っていませんが、4品料理を注文して、お値段は2,265円程度でした。

タガイタイにきたら、名物料理のブラロ”bulalo”を食べましょう。日本で言うとビーフシチューのようなものです。牛骨からの出汁が効いてとても美味しいフィリピン料理です。

フィリピンの方でもブラロを食べるためにわざわざタガイタイに行くぐらい人気なフィリピン料理です。

 

 


 

以上が、タイガイタイのウィンドレジデンスでのショートステイでした。今度は本気で数ヶ月くらい住んでみようと思います。それでは、See you around.

 

 

マニラ国際空港の第3ターミナルからタクシーをスムーズに捕まえる方法!

2018.02.21

海と山、両方を楽しむなら、バタンガスの"Tribal Hills Mountain Resort"で身も心もリラックス!

2017.03.10

今がチャンス!「フィリピン最後の楽園」と言われるコロン島への行き方

2017.02.19
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。