ビジネスシーンでメチャ役立つ!”I’m working on it.”の意味と使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日はネイティブたちがよく使う”I’m working on it.”についてお話したいと思います。そして特にビジネスシーンでもよく使うフレーズです。この記事を読めば同僚との会話もよりスムーズになること間違いなしです。それではまいりましょう。

 

 

まずは会話を聞いてみよう

部下に…

マイク
How is the report coming along?
報告書の進捗どう?
リョウ
I’m working on it. It’s almost done.
今取り組んでます。もう終わりますよ。

 

 

 

“I’m working on it”の意味と使い方

“work on 〜”は「〜に取り掛かる」という意味です。”I’m working on it.”だと、「取り掛かっている最中です。」や「やっている最中です。」という感じになりますね。抽象的には、何かを生産したり、改善するために何かに打ち込むときに使い、特に、上司や同僚が進捗を聞いてきたときに、簡単に返答する際によく使われます。また”work on”は、その他にも意味が3つあります。使い方が幅広いんですよね。

それについてはここでお伝えるすると長くなってしまうので、また別の記事でご紹介したいと思います。

 

 

なんで”on”を使うの?

前置詞onは、時間や場所に使ったりするのは、よく知られています。でも、この”on”はなんでしょう。実は、”on”は「連続性」も表すことができます。実はあなたも常日頃この「連続性」をもつ”on”を使っています。

リョウ
仕事はオンとオフの切り替えが大事だよ。

 

どうでしょう。イメージはわきましたか。オフは仕事をしていないとき。そして、オンは仕事をしているときです。このように何かをしているという連続性を表現することができます。もう少しいうと、こんな表現もあります。”on and off”は「途切れ途切れ」や「断続的」。また、”on and on”というと「えんえんと」や「どんどん」。いかがでしょうか。だいぶ”on”の「連続性」がイメージできるようになりましたか。

ネイティブ感覚”I’m in 〜.”と”I’m on 〜”の意味と自然な使い方

2017年9月7日

 

 

応用編!使える例文3選

では、ここから応用です。会話では、”I’m working on it.”だけが使われるわけではありません。その他にも、形を変えてよく使われる文を紹介しますね。

  • レポート提出が終わったか聞かれて…
リョウ
I’m still working on it.
まだやっている最中です。

 

 

 

  • 何の作業をやっているか聞きたくて…
リョウ
What are you working on?
何に取り掛かっていますか?

 

 

 

  • 何の作業をしているか聞かれて…
リョウ
I’m working on my new project.
今新しい企画に取り掛かっています。

 

 

もちろん、”it”以外に置き換えてつかうこともできます。

 

 

業務に関連する記事

最もよく使われる「努力する」の英語表現5選とその使い方

ビジネスで使える!”Get back to me.”の意味とその関連フレーズ3選

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上がビジネスシーンでよく使う”I’m working on it.”の意味と使い方でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。