ビジネスやフォーマルなシーンで使える「さよなら」の英語挨拶表現7選

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

別れ際の挨拶で”bye”ばかり使っていて、他のバリエーションを増やしたいと思っていませんか。

そんなあなたに今日は、ビジネスで使える「さよなら」英語表現を7つご紹介します。

それでは、一つずつ見ていきましょう。

 

 

1. Goodbye

ナオミ
Nice meeting you. Goodbye.
会えてよかったです。さよなら。
マイク
Hope to see you again someday.
いつかまた会えるのを楽しみにしてます。

 

意味は、「さよなら。」です。

日本語でもよく聞く”goobye”ですが、実は英語ではとてもフォーマルな言い方です。

一般的には、もう会わないだろうと思う相手に使われます。

たいていの場合、”bye”を使いましょう。

ビジネスシーンでも頻繁に使われます。

 

 

2. Have a nice day or Have a good 〜

ナオミ
Have a nice day.
よい1日を。
マイク
Thanks. You, too.
ありがとう。君もね。

 

意味は、「よい1日を」や「よい〜を」です。

愛想よく丁寧な感じで相手にさよならを言いたいなら、これです。

同僚やお店の定員さん、知人などに使われます。

“good 〜”のあとは、状況に合わせて入れてあげましょう。

金曜日の仕事終わりなら、”Have a good weekend.”や”Have a happy weekend.”

また、旅行に行く同僚に”Have a good vacation.”

こんな感じで場面に応じて使い分けていきましょう。

 

スムーズな別れの挨拶!「良い一日を」って英語で何て言う?

2016年6月2日

 

 

3. I look forward to our next meeting

ナオミ
I look forward to our next meeting.
次の会議を楽しみにしています。
マイク
Likewise.
こちらこそ。

 

意味は、「次の会合/会議を楽しみにしてますよ。」です。

とてもフォーマルな言い回しです。

これからも先方と引き続きお仕事を一緒にやっていきたいということを表します。

そして、相手に今後も連絡をとりましょうということも意味します。

 

ビジネスで使える”looking forward to ~”の意味と2つの使い方

2016年7月26日

 

 

4. Until 〜

ナオミ
See you next time.
それではまた。
マイク
Until next week.
また来週。

 

意味は、意訳ですが「また〜」です。

そこまで一般的ではないですが、相手と次にいつ会うかわかっているときは、”until 〜”を使いましょう。

 

 

5. Take care

ナオミ
Take care.
お気をつけて。
マイク
Bye.
失礼します。

 

意味は、「気をつけて」です。

フォーマルからカジュアルな場面両方で使われます。

相手に配慮するような響から、相手は気持ちよくあなたとバイバイできます。

毎日会うような人にはあまり使わないので、そこは注意しましょう。

せめて、1週間以上会わないような人に対して使われます。

 

 

6. It was nice to see you again or It was nice seeing you again

ナオミ
It was nice to see you again.
また会えてよかったです。
マイク
Hope to see you soon.
また会えるのを楽しみにしています。

 

意味は、「また会えてよかったです。」

会った際に、”It is nice to see you again.”と言うなら、別れ際は過去形にして、”It was nice to see you again.”または”It was nice seeing you again.”と言いましょう。

2回目以降の対面なら、”see”です。

一方で、初めての場合は、”Nice to meet you.”というように、”meet”を使い、”It was nice to meet you.”や”It was nice meeting you.”と言います。

初対面で会った人に「会えてうれしい」の英語表現とその使い方

2016年5月30日

 

 

7. Good night

ナオミ
Good night.
じゃあ。
マイク
Take care.
お気をつけて。

 

意味は「じゃあね。」です。

寝る前に、「おやすみ」という意味で使うイメージですが、別れ際にも使われます。

ただ、夜遅い時間帯で別れる際に使いましょう。

例えば、10時〜12時ごろですかね。

関連の挨拶表現で、”Good morning.”や”Good afternoon.”、そして”Good evening.”とありますが、”Good night”も含めて、これらの中で、別れ際に使われるのは、“Good night.”だけです。

それ以外は使えませんので、そこは押さえておきましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、ビジネスで使える「さよなら」の英語挨拶表現7選でした。

それでは、See you around!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。