スラングも使いこなせる!”Let’s chill out.”の意味と使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、”Let’s chill out.”の意味と使い方についてお話します。

この記事を読めば、さらにカジュアルでネイティブらしい表現ができるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

“Let’s chill out.”の意味はなに?

ネイティブの若者がよく使う”Let’s chill out.”の意味は、「遊ぼうよ。」です。それでは、マイクとリョウの会話を見てみましょう。

マイク
What are you up to tonight?
今日は何をする予定なの?
リョウ
No plans yet. Let’s chill out.
まだ予定ないよ。遊ぼうよ。

 

 

 

“hang out”と同じ意味で使えるスラング

カジュアルな表現だと、ちょうど”hang out”「遊ぶ」と同じ意味で、似たような表現だと、”spend time”「時間を過ごす」、”go out”「出かける」になります。

ネイティブの若者は”hang out”を使う代わりに”chill out”を使うことがよくあります。スラングなので、本当に親しい友人やこの表現が許されるような場で使うようにしましょう。他にも「落ち着く」や「リラックスする」という意味があるのですが、また別の記事でまとめてご紹介しますね。

 

 

“chill out”を応用しよう

“let’s”「しよう」と常に一緒に使う必要はなく、”chill out”を応用して使えるようになりましょう。マイクとリョウに応用して使ってもらいましょう。

  • 確定した未来を表す進行形で
マイク
What are you going to do tonight?
今夜は何をする予定?
リョウ
I’m chilling.
遊ぶ予定だよ。

 

 

 

  • 不定詞の後に置いて
マイク
Hey, do you want to chill out this Saturday?
今週の土曜日遊ばない?
リョウ
Sure, why not?
うん、いいよ。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、若者言葉の”Let’s chill out.”の意味と使い方でした。

それでは、See you around!

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。