今日から聞き取れる!”mountain”の発音がなぜ聞き取れない?

毎月100名様限定

毎月100名様限定

こんにちは、リョウです。

今日は、ネイティブが発音する”mountain”についてお話します。

この記事を読めば、”mountain”のネイティブ発音が簡単に聞き取れるようになります。

それでは、まいりましょう。

 

 

まずは聞き取ってみよう

ネイティブが発音する”mountain”を聞き取るには、”mountain”の”t”の音が消えることを認識する必要があります。

 

まずは二人の会話を聞いてみましょう!Here we go!

マイク
Let’s go mountain climbing next Saturday! What do you say?
来週の土曜日に山登りに行こう!どう?
リョウ
Sure, sounds good to me.
うん、いいよ。

 

 

 

「マウンン」のような発音になる

こんにちは。アメリカ人は”t”の発音を抜くのが本当に大好きなのかと思うくらい抜きますよね。

初めて聞いたときはちょっと衝撃的だったのか、個人的にはこの単語の発音を真似するのが一番好きです笑。

それでは本題ですが、“mountain”「マウンテン」“t”の音を抜くと、カタカナ表記だと「マウンン」となります。

実際は「マウンッン」のように言いますが、「ンッン」のところを鼻から息をだすような感じで発音します。

これは“t”の前にある“n”の音の影響で“t”の音が消えてしまうのです。

 

 

例文の音声を聞きながら真似してみよう!

それでは今日も口に馴染むまで真似してみましょう!Here we go!

 

リョウ
This is a beautiful mountain!
あれは綺麗な山だね!

 

 

 

リョウ
What’s the highest mountain in the world?
世界で一番高い山は何?

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、ネイティブが発音する”mountain”についてでした。

こちらは発音が少々難しいと思いますが、口に馴染むまで真似してみましょうね。

それでは、See you again!

 

 

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。