ネイティブが発音する”mountain”がなぜ聞き取れない?今日からはネイティブが発音する”mountain”が聞き取れるようになる!

ネイティブが発音する”mountain”を聞き取るには、”mountain”の”t”の音が消えることを認識する必要があります。

 

まずは二人の会話を聞いてみましょう!Here we go!

マイク
Let’s go mountain climbing next Saturday! What do you say?
来週の土曜日に山登りに行こう!どう?
リョウ
Sure, sounds good to me.
うん、いいよ。

 

 

 

「マウンン」

こんにちは。アメリカ人は”t”の発音を抜くのが本当に大好きなのかと思うくらい抜きますよね。初めて聞いたときはちょっと衝撃的だったのか、個人的にはこの単語の発音を真似するのが一番好きです笑。

それでは本題ですが、“mountain”「マウンテン」“t”の音を抜くと、カタカナ表記だと「マウンン」となりますが、実際は「マウンッン」のように言いますが、「ンッン」のところを鼻から息をだすような感じで発音します。

これは“t”の前にある“n”の音の影響で“t”の音が消えてしまうのです。

 

 

例文の音声を聞きながら真似してみよう!

それでは今日も口に馴染むまで真似してみましょう!Here we go!

 

リョウ
This is a beautiful mountain!
あれは綺麗な山だね!

 

 

 

リョウ
What’s the highest mountain in the world?
世界で一番高い山は何?

 

 

 


 

いかがでしたか?こちらは発音が少々難しいと思いますが、口に馴染むまで真似してみましょうね。それでは、See you again!

 

 

ネイティブ発音のコツが分かる、RYO英会話教室のリエゾントップ記事6選!

2017.05.13

ネイティブ発音を身に着けるなら、必ず知っておきたいリエゾン3選!

2017.05.08
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。