ネイティブはこう発音する”would”が聞き取れないのはなぜ?

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。今日はネイティブが発音する”would”についてお話します。この記事を読めば”would”のネイティブ発音が簡単に聞き取れるようになります。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

まずは聞き取ってみよう

まずは二人の会話を会話を聞いてみましょう。

リョウ
Do you know if Ivan’s joining our Christmas party?
アイバンがクリスマスパーティーに参加するか知ってる?
マイク
She said that she would join it.
彼女は参加するって言ってたよ。

 

 

 

“would”の”w”が消えて、「ド」になる

ネイティブが発音する”I would”を聞き取るには、”would”の音が変化するのを知っておく必要があります。ネイティブが普通に発音すると、”would”「ウド」の”w”が消えて、「ド」だけになります。今回紹介している”she would”の場合は、「シー ウド」ではなく、「シード」のような発音になります。

 

 

“I had”の省略も同じ音になるので、注意!

少しややこしいですが、”I had”を省略すると”I’d”と同じ形で使うことができます。見分け方は文の形と文脈からの判断になります。よく使われる形は”I had + 過去分詞”を省略して、”I’d + 過去分詞”と言うことです。これは過去完了形と呼ばれる形で、過去を基点に完了形(経験、完了、継続、結果)を伝えたい時に使います。

リョウ
When my friend called me, I’d just finished work.
友人が私に電話したとき、ちょうど仕事を終えたところだった。

 

 

 

その他のパターン、”he/I/You would”の音も音読しよう

その他のパターンの例文を作ったので、それぞれ聞いて音読してみましょう。

リョウ
I thought you’d like it.
君はそれが好きだと思った。

 

 

リョウ
I’d rather stay home than go out.
外出するより家にいるほうがいいな。

 

 

マイク
He’d be back in 10 minutes.
彼は10分後に戻ってくるでしょう。

 

 

 

wouldに関連する記事

ネイティブはこう発音する!”That/It would be”の3つの音変化

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”would”のネイティブ発音方法でした。何度も音読して口に馴染ませましょう。それではSee you next time!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。