ネイティブはこう発音する!”this year”や”last year”が聞き取れないのはなぜ?

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

ネイティブが発音する”this year”や”last year”を聞き取るには、”this”の”s”と”last”の”l”が、また”last year”も同様に”t”と”y”が別の音に変わることを知る必要があります。

 

まずは二人の会話を聞いてみましょう!

マイク
When are you getting married?
いつ結婚するの?
リョウ
I’m getting married at the end of this year.
年末に結婚する予定だよ。

 

 

 

ナオミ
Which countries did you go last year?
去年はどの国に行ったの?
マイク
I went to Bali and Thailand. How about you?
バリとタイに行ったよ。君は?

 

 

 

ディシュヤーとラースチィヤー

いかがでしたか?「ディスイヤー」とは聞こえなかったかと思います。

ネイティブが話すと“this”“s”“year”“y”がくっついて「シュ」という音に変わります。

続けていうと、「ディシュィヤー」のようになります。

「イヤー」「イ」の音も弱まり、またもっと早口になると発音ぜずに「ディシュヤー」と言うこともあります。

そして、二つ目の“last year”ですが、こちらも同じ感じで、“last”“t”“year”“y”がくっついて「チ」のような音に変化します。

こちらも続けていうと「ラースチィヤー」のように発音します。

 

 

例文の音声を聞きながら真似してみよう!

では、今日も発音の真似をしてみましょう。Here we go!

 

リョウ
I want to visit Korea this year.
今年は韓国に行きたいです。

 

 

 

リョウ
I went back to Japan last year.
去年は日本に帰国しました。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

うまく発音することができましたか?

これで今日からはネイィテブの”last year”と”this year”は聞けるようになるでしょう。

それでは、See you again!

 

 

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業。現在はマニラを拠点にして海外を旅しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。