ネイティブが発音する”do you”や”did you”が聞き取れないのはなぜ?今日から「ドゥーユー」を卒業しよう!

ネイティブが発音する”do you”や”did you”を聞き取るためには、話す速さによって音が変わることを知る必要があります。

 

まずは二人の会話を聞いてみみましょう。

リョウ
Do you need some help?
手伝おうか?
マイク
Yes, that would be great!
うん、助かるよ!

 

 

 

リョウ
What did you think about his opinion?
彼の意見についてどう思った?
マイク
I like his idea. I can partly agree with that.
彼の考えはいいね。部分的には同意できるよ。

 

 

 

“Do you”は「デゥユ」、”Did you”は「ディジュ」

いかがでしたか?イメージしていたのと全然違う発音だったと思います。

“do you”を「デゥーユー」と伸ばすところをネイティブは縮めて「デゥユ」と発音します。また”did you”も「ディッドユー」ではなく、縮めて「ディジュ」となります。

そして早口になると「デゥユ」または「ディジュ」自体の音が変化し、両方とも「ジュ」と発音するようになります。上の会話で紹介したのは両方とも早口の発音ですね。

早口の場合は発音が同じになるため、初めは混乱してしまいそうですが、文脈で時制を把握する必要があります。

 

 

例文の音声を聞きながら声に出して真似しよう!

それでは、二つのパターンをそれぞれ音読してみるので、真似しながら後に繰り返してみましょう。どちらの発音になっているかそれぞれ音読しながら確認してみましょう。

 

それでは、Here we go!

リョウ
Do you like it?
気に入った?

 

 

 

リョウ
What do you think?
どう思う?

 

 

 

リョウ
Did you eat lunch yet?
もうお昼食べた?

 

 

 

リョウ
How did you do it?
どうやったの?

 

 

 


 

いかがでしたか?それぞれどちらのパターンか聞き取ることはできましたか?機会があれば試しにネイティブのように発音してみましょう。それでは、また会いましょう!

 

 

ネイティブ発音のコツが分かる、RYO英会話教室のリエゾントップ記事6選!

2017.05.13

ネイティブ発音を身に着けるなら、必ず知っておきたいリエゾン3選!

2017.05.08
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。