セブITパークのナイトフードマーケット”Sugbo Mercado”へ行ってきました!

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は、ローカルの人や留学生、旅行者に大人気なセブ市内のフードマーケットをご紹介します。この記事を読めばさらにセブ旅行を楽しむことができます。それでは、まいりましょう。

 

 

基本情報

週末にITパークというビジネス街の区域にあるフードマーケット”Sugbo Mercedo”に行ってきました。お祭り感や本場のフィリピン料理を色々と試して見たい方にはぴったりな場所です。

金曜日から週末かけて、午後5時から午前1時まで開催しており、セブビジネスパークというところでも午後4時から夜の12時まで開催されています。

  • ITパーク

 

  • セブビジネスパーク

 

 

フードマーケット”Sugbo Mercedo”の様子

全部で80店あり、フィリピン料理から多国籍料理まで楽しむことができ、日本食はたこ焼きやラーメン、そしてお弁当など売られていました。とくに日本食は大人気です。

ローカルの人だけでなく、現地の語学学校に通っている留学生や勤務されている外国人の方もたくさんいました。

セブのレチョン(豚の丸焼き)

大きさを選べるのですが2人までなら、一番小さいサイズで十分です。これで、500円程度。ビールのつまみに最高でした!

 

中央に座る場所があり、買った食べ物をここで食べられるようになっています。賑やかで、お酒も進みます。

バンドの方が、今流行りの歌を歌ってくれます。リクエストもすれば、自分の好きな曲を歌ってくれます。

フィリピンの”red horse”をいただきました。他のビールよりアルコール度数が高く、8パーセントあります。2本程度飲んで酔ってしまいました。笑

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が、ITパークに来たら、一度は行っておきたい”Sugbo Mercado”でした。それでは、See you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。