スッキリ!”You’re welcome”と”My pleasure”の違いと使い方について

こんにちは、リョウです。

今日は、同じ意味としてよく紹介されている”You’re welcome.”と”My pleasure.”の違いと使い方について、お話したいと思います。

どういった違いがあって、どのように使い分けされるのかわからないと、モヤモヤしてなかなか気持ちよく使えません。

なので、今日はその辺りをスッキリしていただくために、この記事を届けします。

それでは、まいりましょう。

 

 

“You’re welcome.”と”My pleasure”のちがい

ナオミ
Thank you for your help.
手伝ってくれてありがとう。
マイク
You’re welcome.
どういたしまして。

 

“You’re welcome.”は「どういたしまして」のもっともスタンダードな言い方です。

おそらく英語にほとんど触れていない方でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

では、それと同じ意味として紹介される”My pleasure.”はどうでしょうか。

“My pleasure”はネイティブがよく使うイディオム表現です。

そして、”You’re welcome.”に比べると、より丁寧な言い方です。

“pleasure”には、喜びや満足という意味があります。

他人からのお願いを喜んでやりましたよ、というニュアンスを含むので、”You’re welcome.”より強調された表現でもあります。

 

  • ママ友と子供の話
ナオミ
Thank you for taking John to the  movies with you the other day. 
先日はうちのジョンを映画に連れて行ってくれてありがとうございます。
アイヴァン
My pleasure. I really enjoyed myself as well.
どういたしまして。私も楽しかったわ。

 

ちなみに、元々の形は、“It was my pleasure.”になります。

 

 

“My pleasure”は、こんな使われ方もある

  • 面接で
リョウ
Thank you for taking the time to meet with me.
わざわざお時間を作っていただきありがとうございました。
スタローン
My pleasure.
どういたしまして。

 

もう一つ押さえておきたいことがあります。

それは、必ずしも”You’re welcome.”より強調して言いたいときに使われないこと

ただ単に丁寧な表現として使っているだけで、心から”pleasure”と思っていなくても使う人はたくさんいます。

そこのところ、押さえておきましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、”You’re welcome”と”My pleasure”の違いと使い方についてでした。

それでは、See you around!

 

 

アーハンや"amazing"、"good"そして"wonderful"などの「相槌」の基本的な使い方について教えてください

2018.05.08

サラッと共感できる!「それ恥ずかしいね」って英語で何て言う?

2017.01.04

共感あいづち表現!"Sounds good."の意味と使い方

2016.06.15

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中