もう混乱しない!”Do you mind 〜?”の正しい使い方と返事

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんばんは、リョウです。

今日は、”Do you mind 〜?”の正しい使い方と返事についてお話したいと思います。

日本人の方だけでなく英語を習得する方にとって、”Do you mind if 〜?”の返事の仕方は混乱すると聞きますし、僕もよく混乱していました。

その理由はとしては、”mind”の動詞の意味をしっかりと理解していないことにあったんです。

この記事を読めば、英語感覚がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

まず”mind”の意味を理解しよう

“mind”は、動詞で「いやに思う」という意味があります。

次の例文を一緒に見てみましょう。

マイク
I mind people smoking in the restaurant.
レストランでタバコを吸う人が嫌なんだ。

 

“hate”や”dislike”と似たような意味ですね。

 

 

“Do you mind 〜?”の2つの使い方

丁寧にお願いをするときに使われる”Do you mind 〜?”ですが、これには2つの使い方があります。

日本語の訳では、よく「〜してもいいですか?」と紹介されます。

これが、混乱を招くきっかけになっています。

なので、一旦この訳を忘れて英語の”mind”の意味に限りなく近い訳で考えてみましょう。

それは、下記2つです。

  • 「〜するのは問題ありますか?」
  • 「〜するのはあなたを不快にさせますか?」

 

では、2つの使い方を見ていきましょう。

 

Do you mind + 動名詞?

“mind”の後ろに、動詞+ingの動名詞を並べた形です。

ナオミ
Do you mind closing the window?
窓を閉めても構いませんか?

 

また、誰がするのかを明確にしたいときは、目的格を動名詞の前におきます

マイク
Do you mind us leaving the party early tonight?
今夜早めにハーティーから帰ってもいいですか?

 

 

Do you mind if 〜?

Do you mind if 〜?”で「もし〜したら、不快に思いますか?」のような感じです。

リョウ
Do you mind if I turn on the TV?
テレビをつけてもいいですか?

 

“Do you mind if 〜?”のネイティブ発音については、別の記事にまとめています。

よかったらどうぞご覧ください。

カタカナ発音は卒業!ネイティブ発音の”mind if I 〜?”が聞き取れないわけ

2016年5月29日

 

 

スタンダードな返事

マイク
Do you mind if I leave work early today?
今日は早く退社してもいいですか?
リョウ
No, I don’t mind.
はい、大丈夫ですよ。

 

マイク
Do you mind if I turn off the TV?
テレビを消してもいいですか?
リョウ
Yes, I mind.
いいえ、ダメです。

 

上の会話でも、わかるように日本語の場合は、訳が反対になってしまうので、混乱してしまいます。

しかし、ここで英語本来の意味で考える必要があります。

“Do you mind”ということは、不快に思うかどうか聞かれているということです。

それに対して、“Yes”といえば、あなたは不快に思っていることを伝えることになります。

それに対して、不快と思わなければ、”No”になるのです。

 

 

会話でよく使われる返事

スタンダードな返事をしても、もちろん間違いではないです。

ただ、直接的なだけに相手に失礼に聞こえる可能性があります。

なので、ここでは、会話でよく使われる返事をご紹介します。

 

“No, I don’t mind”以外の表現

マイク
No at all. Please do so.
問題ありませんよ。どうぞ。
マイク
No problem. Go ahead.
問題ありませんよ。どうぞ。
ナオミ
Sure, go ahead.
もちろん、どうぞ。

 

“not at all”の発音については、下記の記事でまとめているのでどうぞ。

今日から聞き取れる!”not at all”のネイティブ発音方法

2016年10月17日

最後の”sure”ですが、これ”Yes”の意味と同じじゃんと思いませんでしたか?

実はそうではなく、”sure”の後にit’s okay for me.”「私にとって問題ありません。」というのが省略されています。

だから、”No, I don’t mind.”の返事としてよく使われます。

 

 

“Yes, I mind.”以外の表現

マイク
Do you mind if I sit here?
ここに座ってもいいですか?
リョウ
I’m sorry, this seat is taken.
すみません、この席はとってありますので。

 

このように、”I’m sorry, 〜.”とワンクッション入れて、ダメな理由を伝えましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただくありがとうございます。

以上が、”Do you mind 〜?”の正しい使い方と返事でした。

それでは、See you around!

 

 

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。