会話で頻繁に聞く”no wonder 〜”の意味と使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は”no wonder 〜”の意味と使い方についてお話します。この記事を読めばさらに会話力がアップします。それではまいりましょう。

 

 

まずは会話を聞いてみよう

では、早速マイクとリョウの会話を見てみましょう。

マイク
I only slept two hours last night.
昨晩2時間しか寝てないんだ。
リョウ
No wonder you look sleepy.
どうりで眠たそうなわけだ。

 

 

 

No wonder 〜.の意味

“No wonder 〜.”で「どうりで〜だ。」や「〜なのも無理はない。」、「〜なのは当然だ。」という意味でカジュアルな表現として使うことができます。どの訳がいいかは、文脈によって判断しましょう。「〜」のところには「文」がきます。

“wonder”には動詞もありますが、ここでは名詞で「驚き」や「不思議」という意味です。”no”がついて、「驚きがない」や「不思議でない」となり「どうりで〜だ」などの意味になるのです。実はこの”no wonder”の前には、”it is”が省略されています。会話では普通省きます。ちなみに個人的な経験上”it is”をつけて言う人にはあまりあったことがありません。また“no wonder”単体だけで使うこともできます。その場合の意味は「どうりでね。」のような感じになります。

 

 

“Small wonder 〜”も使える

“no”の変わりに”small”「小さい」をいれて使うこともできます。また”little”を使ってもいいですね。

ロバート
I’ve lived in Japan before.
以前日本に住んだことがあるんです。
マイク
Small wonder you know well about Japanese culture.
どうりで日本の文化についてよく知っているんだ。

 

 

 

似たような表現3選

I’m not surprised at all.

「どうりでね。」という意味です。主にイギリスでよく使われる表現です。

 

 

Now I know why.

「そういうことだったのね。」という意味です。こちらは主にアメリカでよく使われる表現です。

ナオミ
Ivan lost her phone today.
今日アイヴァンは携帯をなくしたの。
マイク
Now I know why. I was wondering why she was so upset.
そうだったんだ。なんですごく落ち込んでるのかなと思ってたんだ。

 

It is no surprise that 〜.

こちらは”No wonder 〜.と意味は同じですが、フォーマルな言い方になります。なので場をわきまえて使うようにしましょう。

リョウ
It is no surprise that the president has been lying.
社長が嘘ついていたなんて驚くことじゃないよ。

 

 

 

wonderに関連記事

表現力が広がる”I wonder if 〜.”と”I wonder 疑問詞の形”の意味と使い方

”I was wondering if ~.”の意味と4つの使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が”No wonder 〜.”の意味と使い方でした。それではSee you around!

facebookで
最新記事を受け取る

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。