ご紹介、「花粉症」を英語で言うと?発音の音声も一緒に届けします

「花粉症」は英語で”hay fever”と言います。

 

それでは、早速マイクとリョウの会話を見てみましょう。

マイク
You’re sneezing too much. Are you okay?
くしゃみしすぎだよ。大丈夫?
リョウ
No, I have hay fever. It’s been a week now.
いや、花粉症なんだ。もう1週間も経つよ。

 

 

 

I have 〜. 「〜にかかる」

「花粉症です。」と言いたいときは、動詞”have”を使いましょう。動詞”have”はよく「持っている」という意味で使うイメージですが、それと同じく病気にかかったときにもよく”have”が使われます。

代表的なのを3つ紹介します。

  • have a cold 「風邪をひく」
  • have a headache 「頭痛がする」
  • have a toothache 「歯が痛む」

 

このように”have”は病気にかかったときにも使います。

 

 

“hay fever”

“hay”は、上の写真がそうですが、「干し草」という意味です。会話の音声でもあったように、発音は、カタカナで「ヘイ」となります。

なぜ、”hay fever”と言うようになったかというと、”hay”の影響で鼻や喉がかゆくなったり、くしゃみや鼻水が出ることから、熱のような症状に似ているので、”hay fever”で「花粉症」という意味で使われるようになったそうです。

程度を表して、「ひどい」と言いたい場合は、形容詞”bad”を使って”bad hay fever”「ひどい花粉症」と言いましょう

 

 

似たような表現

“hay fever”という表現が一番一般的ですが、それ以外にも似たような表現がいくつかあるので一緒に紹介しておきます。

 

マイク
I’m suffering from hay fever.
花粉症で辛いです。

 

名詞”pollen”「花粉」を使った表現を2つ紹介しておきますね。

マイク
I’m allergic to pollens.
花粉症です。

 

マイク
I have an allergy to pollens.
花粉症です。

 

 


 

以上が、英語で「花粉症」のご紹介でした。それでは、See you around!

 

 

必須2フレーズ!「〜にアレルギーがあるんだ」って英語で何て言う?

2016.10.08
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。