【「ワーカホリック」は和製英語?】「仕事中毒」の英語表現とその使い方

こんにちはRYO英会話ジムのリョウです。今日は「ワーカホリック」は和製英語?「仕事中毒」の英語表現とその使い方についてお話します。この記事を読めば英語力が今日より少しアップするでしょう。それではまいりましょう。

 

 

Youtubeで聞く

 

 

「ワーカホリック」は和製英語?仕事中毒の英語表現とその使い方

最近残業の多い夫について…

ナオミ
My husband is becoming a workaholic.
私の夫は仕事中毒になってきてるの。

 

上司について話していて…

アイヴァン
He is a real workaholic. That makes it difficult to leave on time. 
彼はワーカホリックよ。あのせいで定時にあがりにくいんだよね。

 

なんで彼氏と別れたのか聞かれて…

ナオミ
Because he’s such a workaholic.
彼はマジで働き中毒だからよ。

 

いかがでしたでしょうか。workaholicは名詞で「仕事中毒(者)」や「ワーカホリック」、「働き中毒(者)」という意味で、私生活まで犠牲にして長時間働く、または働かずにはいられない人に対して使うカジュアルな英語表現です。日本語でもワーカホリックという言葉はある程度認知されているかと思いますが、使い方は英語とは違います。日本語の場合は「ワーカホリックな彼氏」や「ワーカホリック気味」、「ワーカホリックの症状」という風にその行為自体に使いますが、それとは違って英語は仕事中毒の人に対してworkaholicを使います。(だから冠詞aがついています)なので日本語のノリでworkaholic husbandのように形容詞として使うことはできません。その辺り気をつけて使うようにしましょう。

 

 

aholicの意味をしっておこう

最後に軽くaholic(またはoholic)について少しお話したいと思います。このaholic(アホリック)は「何かに依存している人)のことを意味します。そう考えるとなぜworkaholicで仕事中毒者になるのかわかるかと思います。それに関連して、アルコール中毒者もこのaholicを使ってalcoholicをいいますし、またチョコレートを中毒的に食べる人のことはchocoholicといいます。

aholicを使った単語
  • workaholic
  • alcoholic
  • chocoholic

 

 

「仕事」に関連する記事

”under a lot of pressure”の意味とその使い方【仕事で使える】

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございました。以上が「ワーカホリック」は和製英語?仕事中毒の英語表現とその使い方でした。それではSee you around!

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

/弊社のアピールポイント/
1.コーチング型ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoop(大手英会話スクールhanaso)に転職してスタディサプリの有名講師関正生さん監修元、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。またその後講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後、三菱UFJやUNIQLOなど名だたる大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を輩出