スマホやタブレット、PCで英語を話す機会を増やす方法!

こんにちは、リョウです。

今日は、スマホやタブレット、PCで英語を話す機会を増やす方法についてお話します。

この記事を読めば、日本の環境でも英語を話せるようになる手段を知ることができます。

それでは、まいりましょう。

 

 

英語を話す機会が全くないときはどうすればいい?

結論から言うと、コンピューターさえあれば、世界のどこに住んでいても、英語を話す機会を得ることができます。

たとえあなたが片田舎に住んでいてもインターネットさえあれば、あなたと同じように英語を話したいと思っている方を探すことができます。

あなたと同じように感じている人たちは日本だけでなく海を越えてもたくさんいます。

 

 

語学交換サイトを活用する

オススメとしては、語学交換サイト利用すると良いでしょう。

これは無料でなので、出来るだけコストを抑えたい方や多国籍の外国の方と話しがしたい方にとっては最適です。

実際に私も英語を話し始めた頃はその種のサイトをよく利用していました。

それを通じてイタリアやチリ、タイ、シンガポール、アメリカなどの方たちとお友達になることができました。

彼らはもちろん英語を話したくてそのサイトを利用していますが、それ以上に実は特にネイティヴの方たちは英語というよりは日本語やその文化に非常に興味を持っています。

ネイティヴ以外の方たちも英語プラス日本語を学びたい人たちがたくさんいます。

だから、英語を話す練習をしながら日本語や私たちの文化も紹介することができます。

ネイティヴだと初めは緊張するとう方は英語を第二言語として話す外国人を見つけるといいです。

このように海外に行かなくても工夫すれば家でも英語学習が簡単にできるでしょう。

英語漬け.comに色々とオススメのサイトが載っていますので是非機会があれば活用してみてくださいね。

 

 

オンライン英会話を活用する

最近ではたくさんのオンライン英会話があるので、それを利用するのもいいと思います。

基本的にはスカイプというアプリを使って、レッスンを行うことになります。

あなたの都合に合わせてレッスンのスケジュールを組むことができるので、非常に便利です。

講師は基本的にフィリピン人が多いです。

フィリピンは90%以上の人が英語を話し、また昔アメリカの植民地だったということもあり、アメリカなまりの英語を話す講師も少なくありません。

僕のブログでもオンライン英会話を紹介していますが、80%以上の人たちが英語を流暢に話すというフィリピン人講師ととてもお手ごろな値段で英語学習をすることが可能です。

また教材も他社と比べて圧倒的に質のよいものを用意しているので、レッスンに飽きることはないかと思います。

是非ご興味があれば無料体験レッスンを受けてみてくださいね。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

少しでも一歩前に進めるメッセージだと嬉しいです。

それでは、また会いましょう。

 

 

【第一回目】短期集中プランの成果

2019年5月16日

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話ジムを運営中