「寂しくなるよ」の英語表現とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、「寂しくなるよ」の英語表現についてお話します。

この記事を読めば、気持ちを伝えられるようになるだけでなく、時制のニュアンスも理解して使うことができます。

それでは、まいりましょう。

 

 

“I’ll miss you.”の意味

「寂しくなるよ。」と英語で伝えたい時は、”I’ll miss you.”と言います。まずは、二人の会話を見てみましょう。

ナオミ
I heard you’re going to Canada for work next week. I’ll miss you.
来週から仕事でカナダに行くって聞いたよ。寂しくなるよ。
マイク
Yeah, so will I. Let’s keep in touch.
うん、私も。連絡取り合おうね。

 

 

 

“I’ll miss you.”の形を理解しよう

“miss”は「〜をいないのを寂しく思う」という意味です。直訳して「あなたがいないのを寂しく思うだろうな。」ですが意訳して「寂しくなるよ。」となります。“I’ll”は”I will”の短縮形で、「アイル」のように発音します。

 

 

この”will”は意志を表す”will”?

“will”には主語の意志を表す場合と単純に未来のことを表す場合と2つ使い方があります。この場合の”will”は意思を表す”will”ではなく単純に未来のことについて表す”will”です意思が働いて寂しくなるわけではないですよね。

 

 

“be going to”を使ってもいい

未来の予定を表す”be going to”を使うこともできます。その場合“I’m going to miss you.”のように言いましょう。また会話では、省略して”gonna”を使うので、“I’m gonna miss you.”がよく使われます。

 

 

どんなときに使えるの?

比較的あまり会えない友人や恋人に使える便利なフレーズです。男同士だと違和感を感じるのでは?と思うかもしれませんが、英語の文化では、普通です。なので男女ともに幅広く使えるフレーズです。ただ昔別れた彼女や彼氏に言うと、違って解釈される場合もあるので、そのあたりも理解して使いましょう。

 

 

時制を変えて使ってみよう

紹介している例文はどれもよく使うので、是非押さえておきましょう!

リョウ
I miss you.
会いたいな。※仲の良い友人や恋人などに対してよく使います。

 

 

リョウ
I miss you guys.
みんなに会いたいよ。

 

 

リョウ

I’ve missed you.
会いたかったよ。※会いたかった人に会えた瞬間によく使います。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか?以上が「寂しくなるよ」の英語表現とその使い方でした。

機会があれば是非使ってくださいね。

それでは、また会いましょう。

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。