「好き嫌い」を表現したいときに使えるカッコいいフレーズ5選!今日からはこれらのフレーズを使って、カッコよく好き嫌いを伝えよう!

こんにちは、リョウです。

今日は、「お気に入り」を表現したいときに使えるカッコいいフレーズを5つ紹介します。それでは、1つづず一緒に見ていきましょう。

 

 

I like 〜 a lot.(初級)

“like”を使ったもっとも定番な表現です。”I like 〜 a lot.”で「〜が大好きです。」という意味です。”like”の代わりに”love”を使ってもいいですよ。

よく聞く表現としては、”I like this very much.”のように”very much”「とても」を使った表現ではないでしょうか。今回紹介するのは、副詞”a lot”「とても」を使った言い方です。

“very much”でも”a lot”でも、どちらを使ってもいいですが、”I like 〜 a lot.”のほうが、カジュアルで 響きがカッコよくないですか?

 

マイク
What sport do you like?
どんなスポーツが好き?
アイヴァン
I like volleyball a lot.
バレーボールが大好きなんだ。

 

 

“〜 is one of my favorites.”(初級)

まず一つ目は、”〜 is one of my favorites.”です。意味は、「〜は私のお気に入りの一つです。」です。相手に自分のお気に入りを伝えたいときによく使うフレーズです。

友人と入ったコンビニで曲が流れていて…

マイク
I hear that song a lot these days.
最近あの曲よく聞くね。
リョウ
Yeah. It is one of my favorites.
そうだね。これは僕のお気に入りの一つなんだ。

 

 

“One of my favorite + 複数形 is 〜.”(初級)

こちらのフレーズも”favorite”を使っています。意味は、「私のお気に入りの…の一つは〜です。」です。相手からお気に入りのあるものを聞かれたときに、1つ以上ある場合、このフレーズがよく使われます。

ロバート
What is your favorite food?
君の好きな食べ物は何?
マイク
One of my favorite foods is Sushi.
私の好きな食べ物の一つは寿司です。

 

 

“be into 〜”(中級)

“be into 〜.”で「〜にハマっています。」という意味です。カジュアルな表現で、よく会話で使われます。「〜」の部分は、名詞または動名詞が来ます。

なぜこのような意味になるかというと、”into”は「〜の中へ」に注目してみましょう。「私は〜の中へ入っていく」→「私は〜に夢中である」→「〜にハマっています。」となります。

  • 動名詞がくる場合
マイク
What are you into?
何にハマってるの?
リョウ
I’m into blogging.
ブログを書くのにハマってるんだ。

 

  • 名詞がくる場合
ナオミ
How have you been doing?
最近どうしてるの?
マイク
I’m into tennis these days.
最近テニスにハマってるんだ。

 

 

“〜 is my thing.”(中級)

“〜 is my thing.”で「〜は私の好みです。/趣味です。」という意味です。直訳すると「〜は私のもの、ことです。」となりますが、「好み」だけでなく、「〜は私の得意分野です。」という意味でも使うことができます。

日本の英語義務教育では、まず習わないような表現ではないでしょうか。カジュアルな表現なので、場をわきまえて使いましょう。

ただ、会話ではよく否定文で”〜 is not really my thing.”のように使われることが多いです。

  • 肯定文
マイク
What is your thing?
あなたの趣味は何ですか?
リョウ
Fashion is my thing.
ファッションが趣味です。

 

  • 否定文
マイク
Do you watch cartoons?
アニメをよく見る?
リョウ
That’s not really my thing.
アニメはあまり好きじゃないんだ。

 

 

“〜 is /is not my cup of tea.”(上級)

“〜 is/is not my cup of tea.”で「〜は私の好み/趣味です、ではない。」という意味です。イディオムなので、直訳して理解しようとしても無理です笑。形で覚えましょう。

1800年代にイギリスで使われだした表現です。単に「〜が嫌いです。」と直接的に言うより、このように”〜 is not my cup of tea.”と言えば、相手にもソフトに伝わるでしょう。

 

  • 否定文
マイク
I’m planning to go to an art show this Saturday. Wanna come with me?
今週末の土曜日に絵画展に行く予定なんだ。一緒にくる?
ロバート
Sorry, looking at paintings is not my cup of tea.
ごめん、絵画を見るのは好きじゃないんだ。

 

  • 肯定文
リョウ
What songs do you listen to?
どんな曲を聞くの?
マイク
I often listen to Ed Sheeran Songs. They’re just my cup of tea.
エド・シーランの曲をよく聞くよ。彼の曲は僕の好みなんだ。

 

 


 

以上が、「好き嫌い」を表現したいときに使えるカッコいいフレーズ5選でした。それでは、See you next time!

 

 

恋愛で「気に入ってる」を英語でネイティブ風に言うと?名詞"crush"を使ってこんなに簡単に表現できる!

2016.10.06

「〜のセンスがいい。」って英語で何て言う?今日からこのフレーズを使って相手をほめてみよう!

2016.06.11

「~の好みにうるさいんだ」って英語で何て言う?今日からはこのフレーズを使って相手にあなたの個性を伝えることができる!

2016.03.15
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。