挨拶で頻繁に使う「久しぶり。」を英語で言うと?今日からはフォーマルとカジュアルな表現を両方身につけられる!

「久しぶり。」は英語で”It’s been a long time.”と言います。しばらく会っていなかった友人などに使える便利な英会話フレーズです。

 

まずは二人の会話を見てみましょう。

マイク
Hey, it’s been  a long time, Jake.
やぁ、ジェイク、久しぶりだね。
ジェイク
Yeah, how have you been?
うん、最近どう?

 

 

 

“It’s been a long time.”

元々の文は”It has been a long time.”ですが、会話では”It has”を”It’s”で省略します。

ここでは、見ての通り現在完了形が使われています。

なぜなら、最後に会った時から今までを含めることになりますので、「過去の時点と現在の点を結ぶ」現在完了形を使います。

 

 

同じ意味の表現

その他にも、同じ意味の表現がいくつかあるので、紹介しておきますね。

では、マイクに例文を言ってもらいましょう。

  • カジュアルな表現
マイク
It’s been a while.
マイク
It’s been ages.
  • さらにカジュアルな表現
マイク
Long time no see.
  • フォーマルな表現
マイク
It’s good to see you again.
また会えてよかったです。
マイク
It’s pleasure to see you again.
またお会いできて光栄です。

 

 

“ages”は「年齢」?

先ほど紹介した”It’s been ages.”の”ages”ですが、”My age is ~.”の「年齢」という意味の”age”ではなく、「長い間」という意味になります。

相手が随分遅れてやってきたときにも”You’ve been ages.”「随分遅かったね。」という意味で使うことができます。

 

 

 


 

いかがでしたか? チャンスがあれば是非使ってくださいね!それではまた会いましょう。

 

 

ご紹介、「~とばったり会う」と英語で言いたいときに便利な必須フレーズ3選!

2016.07.14

「相変わらずだよ。」って英語で何ていうの?今日からはこのフレーズを使って挨拶の表現の幅を広げよう!

2016.05.29

久々に友人と会ったときに、英語で「最近どう?」って何て言うの?今日からはこのフレーズを使って久々にあった人とスムーズに挨拶ができる!

2016.03.10
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。