「マイペース」や「マイペースなやつ」、「マイペースな部分」の英語表現とその関連表現

こんにちは、リョウです。

今日は、「マイペースで」や「マイペースなやつ」、「マイペースな部分」の英語表現とその関連表現についてお話します。

この記事を読めば、表現力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

1. 「マイペースで」

ナオミ
I wanna work at my own pace.
マイペースに仕事がしたいわ。

 

マイク
Don’t worry. He’ll do it at his own pace.
心配しないで。彼は自分のペースでやるよ。

 

このように「マイペースで」と表現したいときは“at one’s own pace”が使われます。

 

 

2.「マイペースな性格」を表す表現

chill

マイク
She’s pretty chill.
彼女はとてもおっとりしてるね。

 

“chill”は形容詞で“very relaxed”という意味があります。

性格を表す場合、日本語だと「おっとり」が一番しっくりきますね。

その他にも“laid-back”「のんびりした」も入れ替えて使うことができます。

 

at one’s own pace

リョウ
I like doing my things at my own pace.
僕はマイペースなんだ。

 

冒頭で紹介したフレーズですが、こちらも例文のように性格を表す場合に現在形で表現することができます。

 

使わない方がいい”slow”

単純にスピードが遅い場合はマイペースに近い意味で使うことができますが、状況によっては理解の速度が遅い人に対して「頭が悪い」というネガティブな意味でも使うので「マイペース」と表現する際は”slow”は使わないほうがいいでしょう。

 

ナオミ
She’s a bit slow.
彼女ちょっととろいよね。

 

 

3. 「マイペースな部分」

マイク
I like his laid-back nature.
彼のマイペースな部分が好きだわ。

 

人の性格を表すときに”nature”「性質」もよく使われます。

「〜な部分」と表現したいときはこの英単語がピッタリですね。

 

 

 

関連表現2選

1. one’s way

ナオミ
He always do things his way.
彼には自己流のやり方があるの。

 

“one’s way”は「自己流で」という意味で使われます。

ちなみに前置詞”in”が”one’s way”直前に省略されていて副詞句として働きます

また文脈や状況によってはネガティブな意味にもなります。

マイク
Do your things your way.
自分勝手にやれば。

 

2. keep pace with

アイヴァン
It’s hard to keep pace with you.
あなたのペースに合わすのは大変だわ。

 

「人のペースに合わす」と表現したいときは“keep pace with 〜”を使いましょう。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「マイペースで」や「マイペースなやつ」、「マイペースな部分」の英語表現とその関連表現についてでした。

それでは、See you around!

 

 

僕がオススメしたい海外旅行本3選とあれば超便利な通訳機

2019.02.02

【初級から中級】超効率的に英会話フレーズを暗記するならhanaso英会話スクールがオススメ

2019.01.08

【初級〜中級対象】おすすめしたい無料で使える英語学習アプリ3選

2018.07.31

「いいね!」で
最新情報を受け取る

他の人に教えてあげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中