ネイティブ愛用!「そんなに〜だとは思わなかった」って英語で何て言う?

「そんなに〜だと思わなかったよ。」と英語で伝えたいときは、”I didn’t think it was that 〜.”と言います。

相手に自分の意見を伝えたいときに使える便利な英会話フレーズです。

 

まずは二人の会話を見てみましょう。

マイク
I watched “Ghostbusters” last night. It was so good. I want to watch that again.
昨晩「ゴーストバスターズ」を見たんだ。すごい良かったよ。また見たいな。
リョウ
Really? I didn’t think it was that good. It was even boring.
マジで?そんなにいいとは思わなかったな。それどころか退屈だったよ。

 

 

 

“I think that ~.”

自分の意見を伝えるとき、動詞”think”「考える」はものすごーく使われますので、覚えておきましょう。

“I think that ~.”で「~ということを考える」という意味です。

今回は、この過去形の否定文で紹介しています。

会話では、”that”は省略されているのですが、元々の形は、”I didn’t think that it was that ~.”と”think”の後に”that”が入ります。

この一つ目の”that”は代名詞の”that’ではなく、接続詞で「~ということを」という意味になります。

 

 

副詞の”that”

また、二つ目の”that”は代名詞でも接続詞でもなく、「そんなに」という副詞です

要は、形容詞や副詞を詳しく説明するものです。

この場合、形容詞”good”「良い」の程度説明して「そんなに良い」という意味になります。

“that”は代名詞のイメージがありますが、このように副詞になったり、接続詞になったりもしますので、覚えておきましょう。

 

副詞”that”を使った例文をいくつか紹介します。

友人から、新しくできたお店の料理がすっごい美味しかったと聞いて…

マイク
Was it that delicious?
そんなにおいしかったの?

 

 

 

友人から、英会話に対して、すごい難しいイメージがあると言っていて…

マイク
It’s not that difficult to speak English.
そんなに英語を話すのは難しくないよ。

 

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

機会があれば使ってみましょう。

それでは、また会いましょう!

 

 

【厳選】英会話中級者が必ず読んでおきたいフレーズ本3選

2018.07.10

国で言い方が変わる!「〜だと思う」を英語で言うと?

2016.07.19

"How"それとも"what"?「どう思う?」を英語で言うと?

2016.07.02

友達にシェアして教えてあげる

RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

英語お役立ち情報から、海外で通用する本物の英語力を身につけてもらうために、必要な情報を配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
KLab株式会社にて、翻訳兼通訳者として1年間勤務。オンライン英会話hanasoに転職。カスタマーサポートと翻訳業務の傍、hanasoメソッドを共同開発し数々のヒット教材を生み出す。仕事の幅を広げ、講師やカンセリングにも従事。ここで4年間勤務。
Alue株式会社に転職。大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修を提供。退職の半年前には部署のリーダーにも抜擢。現在は独立して、RYO英会話教室を運営中