会話力がアップ!「そもそも」の英語表現とその関連フレーズ2選

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、「そもそも」の英語表現とその関連フレーズ2選についてお話します。

この記事を読めば、会話力がさらにアップします。

それでは、まいりましょう。

 

 

「そもそも」を英語で言うと?

「そもそも」を英語で伝えたいときは、”in the first place”と言います。

原点に立ち返って何か伝えたいときに使える便利な英会話フレーズです。

もちろん、この”place”は物理的な場所を指しているのではなく、心理的な場所を表します。

 

マイク
How long have you been in the Philippines?
フィリピンにどのくらいいるの?
リョウ
I’ve been here for 5 years now.
今でここに5年いるよ。
マイク
Wow, that’s long. Why did you come to the Philippines in the first place?
あぁ、長いね。そもそも何でフィリピンに来たの?

 

 

 

相手を非難するときにも使える

相手にただ単にことの発端を探るときだけでなく、相手を非難するときに使えますよ。

 

それでは二人の会話を見てみましょう!

ナオミ
He cheated on me again. I don’t know what to do anymore.
彼がまた浮気したんだ。もうどうしたらいいかわからないよ。
アイヴァン
No way. He is such a loser. Why did you choose him in the first place?
ありえない。本当にどうしようもない奴だね。そもそも何で彼を選んだの?

 

 

同じ意味の表現2選

同じ意味「そもそも」で使える表現を2つ紹介します。

どちらも文頭において使います。

 

1. “to begin with”

マイク
To begin with, why did you want to become an artist?
そもそもなんでアーティストになりたかったの?

 

 

 

2. “to start with”

ナオミ
To start with, he speaks so fast that I couldn’t understand what he said.
そもそも、彼が早く話すから何を言ったのか理解できなかった。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「そもそも」の英語表現とその関連フレーズ2選についてでした。

機会があれば使ってみましょうね。

それでは、また会いましょう!

 

 

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。