「そうでもないよ。」って英語で何て言う?今日からこのフレーズを使って曖昧な返事ができる!

「そうでもないよ。」を英語で伝えたい時は、Not really.と言います。相手に質問されて、きっぱりNoとはいえないときに使える便利な英会話フレーズです。

 

まずは二人の会話を見てみましょう。

マイク
Do you like Filipino food?
フィリピン料理は好き?
リョウ
Not really. I find it greasy.
そうでもないね。脂っこいと思うな。

 

 

 

“Not really”は省略されている

Bが”I don’t really like Filipino food.”「私はフィリピン料理がそんなに好きではありません。」とまで言わなくても前後関係から判断すれば、”Not really”だけで十分理解できます。

一般的に英語はシンプルさを好むので、前後関係から文の意味がはっきり理解できるときは、文の一部を省略することができます。

 

 

きっぱりと否定できないときに使える

上記会話のように、フィリピン料理が好きか聞かれて、”No, I don’t like.”とまでは言えないとき、ありますよね?そんなときに、”Not really.”「そうでもないね。」を使うことができます。

 

 

褒められて、謙遜するときに使える

まずは二人の会話を見てみましょう。

ナオミ
You’re good at cooking, Ivan. I’m impressed.
料理がうまいね、アイヴァン。関心したわ。
アイヴァン
No, not really. But thank you for saying so.
いや、それほどでも。でもそう言ってくれてありがとう。

 

 

“not really”で「いや、それほどでも」

相手に褒められて、謙遜したいときも”not really”を使うことができます。上の会話のように、謙遜した後は、ほめてくれたことに対してお礼を言っておきましょう。

 

 


 

いかがでしたか?機会があれば是非使ってみてくださいね。それでは、See you again.

 

 

「今のところ順調だよ。」って英語で何て言う?今日からはこのフレーズを使って、かっこよく状況を伝えることができる!

2016.12.01

"not bad"「まぁまぁかな。」はネガティブそれともポジティブな意味?

2016.06.19

返答するときに重宝する"kind of"の意味と使い方!

2016.05.28
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。