「そういう意味じゃないよ。」って英語で何て言う?相手にうまく伝わっていないときに使えるフレーズ3選!

「そういう意味じゃないよ。」と英語で伝えたいときは、”That’s not what I meant.”と言います。相手が自分の言ったことをうまく理解していないときに使える便利な英会話フレーズです。

 

まずは、二人の会話を見てみましょう。

リョウ
We’ve been arguing a lot these days. I guess you’re being moody.
最近俺たちよく喧嘩するね。機嫌悪いね。
アイヴァン
So, you’re saying that it’s my fault?
じゃあ、私のせいってこと?
リョウ
No, that’s not what I meant.
いや、そういう意味じゃないよ。

 

 

 

1:”That’s not what I ~.”

直訳すると「それは私が意味したことではない。」となりますが、意訳して「そういう意味じゃないよ。」となります。

“That’s not what I 〜.”「それは私が〜したもの/ことではありません。」を覚えておくと、”That’s not what I heard.”「それは私が聞いたことじゃない。」や、That’s not what I want.”「それは私がほしいものじゃない。」のように色々な言い方ができますので是非覚えておきましょう。

 

 

応用!疑問文やwhat内の内容を変えるだけ

“what sv”の”sv”の部分を入れ替えたり、文自体を疑問文にするだけで、様々な表現ができます。

否定文も含めて、例文をいくつか紹介するので、音読して口に馴染ませましょう。

 

ナオミ
Is that what you want?
それが君がほしいもの?
マイク
Is that what he said?
それが彼が言ったこと?
ナオミ
That’s not what you said earlier.
あなたがさっき言ったこととちがうよ。
マイク
That’s not what I ordered.
それは僕が注文したものじゃないよ。

 

 

2:同じ表現、”I didn’t mean it that way.”

紹介している”That’s not what I mean.”と同じ表現も紹介します。それは、”I didn’t mean it that way.”です。意味は、「そういう意味で言ったんじゃないよ。」となります。

ちょっと気になるのが、”that way”の使われ方。こちら、前に前置詞”in”が省略されています。もともとは、”in that way”という形で、「そういう意味で」となります。

 

ナオミ
Did you say that I’m getting old?
歳取ってきてるって言った?
マイク
I didn’t mean it that way. I meant you’re getting mature.
そういう意味で言ったんじゃないよ。大人になってきてるってことだよ。

 

 

3:もう一回言い直しで、”I mean, ~.”

相手に伝えたい内容が、相手にうまく伝わっていないときありますよね。そういうときは、”I mean, ~.”「っていうか、~.”を使いましょう。

“mean”の意味は、「~を意味する」ですが、この場合、直訳すると「私は~、ということを意味する」→「っていうか、~。」となります。

 

友人と時計屋さんで、時計を見ていて…

ナオミ
I can’t buy this watch.
この時計は買えないわ。
マイク
Yeah, it’s pricey.
確かに、高いね。
ナオミ
I mean, this is too girly. I don’t like this kind of watch.
っていうか、これ女の子っぽすぎ。この種類の時計好きじゃないんだよね。

 

 


 

いかがでしたか?何度も音読して、体に染みつけましょう。それでは、See you next time!

 

 

意味がわからないときによく使う英会話フレーズ3選!今日からはこれらのフレーズを使って、相手の話を深掘りしよう!

2016.08.05
RYO英会話のニュースレターを購読してみませんか?

旅行英会話からビジネス英会話まで会話で役立つ情報はもちろん、海外に住んでいるからわかる旬な情報も配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話教室

運営者:RYO。大阪出身。大学在学中に、フィリピン留学とオーストラリアのワーキングホリデーを2年間経験。その後フィリピンに渡り、KLab株式会社にて1年間翻訳兼通訳者として勤務。4年間hanasoオンライン英会話で教材開発、講師、カンセリング、カスタマーサポートを従事。 最後は、Alue株式会社にて大手日系企業20社以上に短期集中型ビジネス英語研修をコーディネート。海外滞在歴約9年。現在は、独立しRYO英会話教室を中心に個人事業を展開中。