提案で使える万能フレーズ!「〜はどう?」や「~するのはどう?」って英語でなんて言う?

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は、提案するときに使える万能フレーズ「〜はどう?」や「〜するのはどう?」の英語表現についてお話します。

これから、お伝えする3つ万能フレーズをマスターすれば、会話でスムーズに提案できること間違いなしです。

それでは、まいります。

 

 

1. “How about + -ing?”

アイヴァン
It’s Friday tomorrow! Do you wanna eat out after work?
明日は金曜日だよ! 仕事終わりに外食する?
リョウ
Yeah, sure. How about going to the newly opened Japanese restaurant near my office?
うん、いいね。じゃあ俺の事務所の近くにある最近オープンした日本食レストランはどう?

 

 

“How about + -ing?”で、「〜するのはどう?」という意味です。

カジュアルな表現なので、場をわきまえて使いましょう。

“about”の後に”-ing”と、動名詞が来ています。

 

 

2. “How about + 名詞?”

前置詞”about”の直後には、動名詞だけでなく名詞をとることもできます。

スタッフにいくつか例文を言ってもらいましょう。

 

  • 友人が何を飲もうか迷っていて…
マイク
How about a cup of tea?
お茶はどうですか?

 

 

 

  • 今晩会おうと誘われた彼氏に…
リョウ
How about the cinema tonight?
今晩映画はどう?

 

 

 

  • お茶しようと誘ってきた友人から何時に待ち合わせするか聞かれて…
マイク
How about 2 o’clock?
2時はどう?

 

 

 

3. “How about + 文?”

それでは、下の会話を音読してみましょう。

ナオミ
What do you wanna do tomorrow?
明日何したい?
アイヴァン
How about we go swimming?
泳ぎに行くのはどう?

 

 

最後は、”How about + 文?”の形です。

こちらもカジュアルに提案するときに使われます。

って、文法的におかしくない?、と思った方もいると思います。

なぜなら、前置詞”about”の後ろには名詞(代名詞)や動名詞のみをおきます。

つまり、普通、文はおかないのです。

しかし、ネイティブは文法的におかしくても、この形を頻繁に使います。

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

以上が、「〜はどう?」や「~するのはどう?」の英語表現でした。

それでは、See you again!

 

 

「いいね!」で
最新情報を受け取る

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業。現在はマニラを拠点にして海外を旅しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。