サイズをサラっと聞ける!「これのMサイズはありますか?」って英語でなんて言う?

無料コンサルと体験レッスン実施中

無料コンサルと体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。

今日は「これのMサイズはありますか?」の英語表現についてお話ます。

この記事を読めば、海外先での買い物がスムーズに進みます。

それでは、まいりましょう。

 

 

「これのMサイズはありますか?」を英語で言うと?

「これのMサイズはありますか?」と英語で伝えたいときは、“Do you have this in medium?”といいます。

旅行先の買い物で使える必須の英会話フレーズです。

僕自身も服屋さんにいったときに使っています。

 

それでは、まず二人の会話を見てみましょう。

スタローン
Do you have this in medium?
これのMサイズはありますか?
ナオミ
Wait a moment, please. I’ll check on it.
少々お待ちください。お調べいたしますね。

 

 

 

“have”は常に「持つ」とは限らない?

“have”と聞くと、「持つ、持っている」という意味をまず思い浮かべる方は多いと思います。

例えば、”I have a car.”のように「私は車を持っています。」となりますね。

ただ、今回紹介するフレーズの”have”は意味が違います。

“Do you have  〜?”で「〜はありますか?」は、服屋さんだけに限らず、レストランやバーなどで使えるとても便利な表現です。

是非押さえておきましょう。

 

 



前置詞”in”のコアイメージを理解

前置詞”in”は、ある空間や範囲を表します

なので、「Mサイズの範囲で」という意味になります。

直訳すると「Mサイズの範囲でこれはありますか?」となります。

そして、意訳して「これのMサイズはありますか?」です。

 

 

違う大きさや色があるか聞きたいなら?

Mサイズだけでなく、LサイズやSサイズのものがあるか尋ねたいときは、”large”や”small”を使いましょう。

例えば、こんな感じで…

ナオミ
Do you have this in large/small size?
これのLサイズ/Sサイズはありますか?

 

また、違う色があるか聞く場合は、こう言いましょう。

ナオミ
Do you have this in red?
これのLサイズ/Sサイズはありますか?

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

いかがでしたか?

気に入った服で自分のサイズが見つからないときは、是非このフレーズを使ってみてくださいね。

それでは、また会いましょう。

 

 

友人にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

投稿者:RYO
海外に通用する本物の英語を身につけて、自信や自由を手に入れたい人を応援するためRYO英会話ジムを運営中。「使える英語」の専門家として活動しています。

KLab株式会社にて翻訳兼通訳者として勤務。オンライン英会話hanasoに転職後、自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す。さらに講師やカンセリングにも従事。Alue株式会社へ転職後、部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。