買い物に重宝「これにします」の英語表現とその使い方

コンサル x 体験レッスン実施中

コンサル x 体験レッスン実施中

こんにちは、リョウです。今日は「これにします」の英語表現についてお話します。この記事を読めば、旅行先での買い物がさらにスムーズになります。それでは、まいりましょう。

 

 

「これにします」を英語で言うと?

「これにします。」を英語で伝えたいときは、“I’ll take this.”と言います。旅行先で買い物をする際に使える必須の英会話フレーズです。まずは二人の会話を見てみましょう。

お店で…

マイク
Is this discounted yet?
これはもう割引されていますか?
リョウ
Yes, it is.
はい、されていますよ。
マイク
Okay, I’ll take this.
じゃあ、これにします。

 

 

 

“I’ll take it.”の使い方

take動詞「取る」という意味があります。直訳すると「これを取ります。」となりますが、意訳して「これにします。」となります。また、買いたいものがすでに話題に上がっているのなら、”it”に置き換えて、“I’ll take it.”「それにします。」や、2つ以上の場合は“I’ll take them/these/those.”「それら/これらにします。」のように言うこともできます。

 

 

“I’ll take it.”はレストランでは、使われない?

“I’ll take it.”は一般的にショッピングで使われる表現です。なのでレストランで注文する際には、使われません。しかし実際はレストランやバーでも、まちがっているけど使うネイティブスピーカーはいます。レストランやバーなら”I’ll have/get this.”のように”have”や”get”を使いましょう。

 

 

“I’ll buy this.”はダメなの?

“I’ll buy this.”「これ買います。」でも大丈夫ではないのか?と思った方もいるかも思います。「これ買います。」と言っても確かに間違いではないのですが、ちょっと不自然な感じしませんか?

日本語でも店員さんに「これ買います。」と言えば、「はい、どうぞ買ってください。」と言われそうな感じ。笑ネイティブ視点も同じで、”I’ll buy this.”よりも”I’ll take it.”と言う方が、自然な英語なのです。

 

 

もっと簡単に言うなら?

もっと簡単な言い方で伝えるなら、“This one, please.”「これください。」がいいでしょう。”this one”の後ろに、”please”をつけるだけ。もし1つ以上買うのなら”these”「これら」または”those”「それら」を使って、“These/Those ones, please.”「これら/それらをください。」と言いましょう。

 

 

買い物に関連する記事

お店で「ちょっと見ているだけです」の英語表現とその使い方

 

 


 

最後まで読んでいただきありがとうございます。以上が「これにします」の英語表現でした。旅行先の買い物で機会があれば是非使ってくださいね。それでは、また会いましょう。

確認メッセージがご登録されたメールへ送信されます。確認メッセージ内の「購読を承諾する」リンクをクリックすると初めて配信可能となります。

コメントを残す

ABOUTこの記事をかいた人

RYO英会話ジム

/弊社のアピールポイント/
1.業界初ジム系オンラインスクール
2.月間30万アクセスの優良サイト
3.海外で通用する英語力が身につく
4.自信や自由を手に入れたい人を応援

/代表RYOのプロフィール/
セブ&オーストラリア留学→マニラ勤務→起業
株式会社KLabにて翻訳兼通訳者として勤務。株式会社Unhoopに転職し自社メソッドを共同開発し数々のヒット教材を送り出す傍ら講師やカンセリングにも従事。株式会社Alueへ転職後すぐに部署リーダーとして大手日系企業対象に短期集中ビジネス英語研修を提供し数百名以上の「英語が話せる日本人」を排出。